2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、ダンナに転院のことを話し、最終的にはケンカになりました。
久しぶりに泣きました。

結局わたしが一方的に思いをぶつけただけで、話はまとまりませんでしたが、
昨日ケンカしてる最中にクリアになったことがあります。
それは、
「もっとわたしをフォローして欲しい。
あなたのワタシに対するメンタル的なフォローがなくって、
私がひとりで勝手に不妊治療してるみたいになってることが
問題の根っこなんだ」
ってこと。

「今の病院は毎日通院が大変、仕事の調整が難しい」って言えば、
「仕事やめればいいじゃん。」

どうしてそんなこと言えるの?
仕事に対するわたしの気持ちは完全無視?


「仕事はなるべく続けたい」って言えば、
「子どもが絶対ほしいのか、できたらいいなってレベルなのか分からない。
絶対欲しいんだったら後で後悔しないように全力でやるべき」


どうして負担の少ない方法を選ぼうとすると
全力じゃないとか怠けてるとか後悔するとかいうの?
自分は時間も割かず、仕事も普段どおりのままで、「ヨメに病院行かせる」だけじゃない。


「いやなことがあるんだったら話せばいい。ほら、はなしてよ。」
前回のAIHの後、うなだれて帰ってきてそのままご飯も食べずにベッドに入ったわたしを見て、
なーんにも声かけてくれなかったじゃない、
気付いてほしいって思うのが贅沢なの?無理なの?



わたしの体に投薬して、
わたしの仕事を調整して、
わたしが病院でのもろもろの出来事をうけとめるってことを
どう考えてるの?

***

結局転院の話はまったくまとまりませんでした。
いつもそうですが、ケンカになるとダンナのロジカルな話しっぷりにまったく歯が立たないので
感情ばっかりぶつける自分が情けなくなって、いいたいことも言い切れず終了しました。


しばらく治療やめちゃおうかなんて投げやりな気分です。
それとも今回のケンカのことはまったくなかったことにして
ふつーにKLCに転院しちゃおうかな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

<< ケンカのあと // HOME // 体外受精説明会と転院について >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://iwannabemammy.blog18.fc2.com/tb.php/83-05b2af8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。