2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【生理周期:23日目(高温期7日目) 今朝の体温:36.69℃】

うーん、ぱっとしない体温です。

転院、まだまだぼんやりですが、考えてます。
たぶん、正しい選択なんてないんだろうな、ベターな選択はあるかもしれないけど。
で、転院するのがベターか。
イヤだなと思いつつも通い続けるのがベターか。

・・・

今通っている病院、
初診の日から、先生の高圧的な態度が強烈で、あってないかなーと思ってました。
その後1年くらい通ううち、ちょくちょくイヤだなと思うことがありつつも、
「不妊病院って、こんなもんか~」という気になってきていたのです。

そして初めてAIHを実施した日、
処置室の真ん中の台の上にのり、あまりの雑然とした処置室内に、不安を感じました。
そして、寝ている私の横で、シャーレを扱う培養士さんがひとり。
ちょうど受精卵取り違えの事件があった後でしたので、
培養士さんがひとりで作業をしていることへの違和感。
もちろん、わたしはこの病院にどんなマニュアルがあるのか知らないし、
ひとりで実施しても全く問題ない作業だったのかもしれないです。
それは分かりませんが、かなり小規模な病院なので、
ダブルチェック体制はとりようがないんだろうなと思いました。

それでも、この先生と病院を信じてやっていこうと思ったのですけどね。

・・・

でも、メリットもたくさんあるのです。
まず、家から近い。自転車で飛ばせば20分です。
あとは、待ち時間が短い。
他の病院は通ったことがないので分かりませんが、普通、かなり待つんですよね。
ここは完全予約制でひとり10分の枠ですが、先生の内診も問診もたいていは10分で終わるので
急な処置が入らない限り、ほとんど待ったことはありません。
あとは、先生の技術力は高いといううわさ。
ここの病院はさすがに小さくて通っている人が少ない為か、
ウェブ検索しても口コミ系はあまり存在しないのですが、
あるとすれば、先生が高圧的でひどいという内容と、技術力は高いという内容。
そして、私の兄夫妻は、この病院の体外受精で2人の赤ちゃんを授かっている。

・・・

もうちょっと考えます。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

<< 体温低下。なぜ? // HOME // 転院を考える >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://iwannabemammy.blog18.fc2.com/tb.php/79-1dec39b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。