2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【生理周期:10日目 今朝の体温:36.43℃】

昨日、注射しました。注射Y
HMGテイゾー 150単位、だそうです。

テイゾー?
150?
・・・単位???


一つ一つの言葉が意味不明・・・。

家に帰って調べてみると
あすか製薬という製薬会社が作っている排卵誘発剤(ヒト下垂体性性腺刺激ホルモン剤・・・長い・・)で、
150というのは、1管中日局ヒト下垂体性性腺刺激ホルモン(ヒト尿由来)を
卵胞成熟ホルモン(FSH)として150単位、含まれているそうで、
FSHとLHの生物活性比が約1のhMG製剤である。

ということです。
まだやっぱり不明。

なにがわかんないって、150のあとに「単位」がくることが良くわかんないです。
単位って、例えば、薬系だったらmgとか、液体だったらccとかじゃないの?
なんで数字の後ろに「単位」という名詞がくるのかが全く不明だけどー、まあこれ以上気にしません。
とにかく150です。HMGテイゾーには75単位もあるそうですが、いきなり150です。
初HMGにして、この150という数値が多いのか少ないのかは・・・、知りません。

あとびっくりなのが、この薬、ヒト尿由来。しかも更年期女性の。
どうやって作るの~?というかどうやって原料の尿を集めるの??って不思議です!
製薬会社が更年期女性バイトを雇っていて、一日一回、定期便がバイト女性の家を巡回して集めて回るとか?
想像が膨らみます。

Webをグルグルみたところ、以下のような情報(うわさ話レベル?)が・・・

ヨーロッパの製薬会社の場合:女子修道院から出る尿を原料としているそうです。
日本の製薬会社の場合:中国人の尿を使用しているということです。


えー、中国か・・・。ため息


そして、以下はWebからの抜粋

HMG製剤は更年期女性の尿から作るため、ヒト由来の蛋白質のような異物を完全に除去できていない場合があります。そのため注射によるアレルギー反応として注射部位が赤くはれたり、何回か使用を続けるうちに注射に対する反応が悪くなることもあります。このような場合は別の製剤に代える必要があります。HMGには飲み薬はなく、注射による投与となります。また、注射による効果は24時間しか持続しませんので、卵子が成熟するまで毎日注射を続ける必要があります。



そうなんです。
昨日(D9)の注射の際に、「もうちょっとたったら毎日ね」と言われました。びっくり
昨日の内診では、まだ卵胞はちびっ子ちゃんだったので、今日(D10)は打たなくて良いということですが、明日(D11)にもう一度。そして排卵前数日間は毎日。
期せずして、仕事との両立の第1関門である「毎日注射」に臨むことになりました。
ああ、どうしよう。。。jumee☆Feel Depressed4

なんだか勉強不足でよく理解していないまま、治療もなし崩し的に進んでいっちゃってる感じ。
しっかり理解して納得したうえで治療すべきなんだと思いますが、
あれこれ考えると前に進まない気もするので、
あんまり深く考えずに先生に任せちゃいたいという気分です。
(今日のところはね。また気が変わるかもしれません。)



いつも通勤中、携帯で読ませて頂いています。
ブログ村に参加してみました。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

<< 卵の成育状況と、仕事と治療のプライオリティ // HOME // 今日の注射 >>
おおおっ、珍しく連日更新されてるっ(笑)

連日注射が始まるんだねぇ。
HMGといえば、私には全く効果がなかった過去が思い出されますわ(^^;
一度だけHMGやったことあるんだけどねー。
注射しても全然卵ちゃん成長してくれなくて凹んだわぁw
それ以降、HMGはやってないんだけど本来はかなり強力だから
多胎の確率はそれこそ上がるみたいだよね。
もしぐりちゃんも多胎ちゃんになったら私のブログでも参考にして下さい☆(なるのか?笑)

知識が追いつかないまま先に進まれるのはちと不安だろうけど、
まず一周期は様子見がてら医者に任せちゃっていいんじゃないかな。
だって、手順とか用語とか、出てきてからでないと解らんもんねw
その結果、何が良かったかも何が悪かったかも調べようがないし。

でも、とにかく少ない周期で(むしろ今周期で!)結果が出るといいねぇ(^^)


ああ、あと↓のコメねw
ごめんね、私もなんか薄暗いコメント残しちゃって(笑)
いいんだよ、ぐりちゃんのブログなんだから内容が明るかろうと暗かろうと!
私もその時の気分で書き方変わっちゃうかもしれないけど
薄暗いコメント残しても、応援の気持ちは変わらないからねp(*^-^*)q がんばれっ♪
【2009/04/24 Fri】 URL // 湊 #- [ 編集 ]
湊ちゃん♪
いつも応援ありがとー。
湊ちゃんが思ったことをそのままコメントくれれば、
それが嬉しいよ。

湊ちゃん、HMGきかなかったんだ。それ、凹むね。。
わたしは今のところ4つの卵ちゃんが順調にむくむく育ってるらしい。
すごいよねー薬って。
副作用とか、いろいろ怖いことあるけど、
今のところは先生を信じていこうとおもってるよー。

そうそう、もちろん多胎だったら、
湊大先輩のブログを参考にさせて頂きますわ。(^O^)。

【2009/04/27 Mon】 URL // glico #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://iwannabemammy.blog18.fc2.com/tb.php/71-3e6ba1ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。