2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行って来ました、卵管造影!

かなりやばい検査だということで、事前にいろいろ調べましたよ~。
ネット上には・・・またまたやばい内容が・・・。

■造影剤が油性だとめっちゃイタイ。水性のほうがまだマシ。
■処置室で子宮内へカテーテルを挿入し、そのままレントゲン室まで歩かされる。えぇ
■子宮内にバルーンなるものを膨らませ、その圧力で卵管へ造影剤を流し込む。えぇ
■卵管が通っていないと激痛。しかし治療の意味合いもあるので痛くても造影剤が通るまで続く。えぇ
■生理痛の数倍~数十倍の痛さ。脂汗必須。人によっては失神も。えぇ

きゃぁーーーーーーー!!!!むりむり!!

てな前情報を片手に当日を迎えました。

さらに、病院から渡された「検査時の注意事項」には、
■お化粧・マニキュアは落としてきてください。顔色・指先の色の変化を見るためです。

ほんまかいな

* * *

当日、午後からの検査だったので午前中は会社へ。
そしたら朝っぱらから大トラブル発生。
やばー・・・、こんなにみんなバタバタしてるところで、お昼に抜けられるのか??
そうは言っても卵管造影のタイミングなんて月に1回。
仕事スケジュール休みして事前診察とかも行ってるのに、ここはパスできない!
総立ちのお客様ひとりひとりを捕まえて、「ごめんなさい、病院で検査なんです・・・。」
プロジェクトメンバー捕まえて、「2時半か3時くらいには連絡できるようになるから、それまでお願い!」

抜けました。

病院へ向かう電車の中、もう頭は仕事でいっぱい。
おかげでさしたるプレッシャーもストレスもなく、検査に望むことができました。

(前置き長すぎ?)

そしてとうとう検査です。

わたしが検査を受けた病院では、そもそもレントゲン室でカテーテル挿入からなにから全部やりました。ので、おかしな状態で歩かされることもありませんでした。ほっ。

ただし、いつもの検査と違い、カーテンもないだだっ広いレントゲン室で、技師さんや看護婦さんやらがうろうろしている状況で先生にカテーテル突っ込まれます。

えっと、えっと、ちょっと、恥ずかしい・・・。

久しぶりに感じた恥ずかしい感覚。

そしてとうとうカテーテル入ります!
「吐いてー吸ってー、息止めないでね、力が入ると痛いからね」
 ・・・・・という先生の言葉を神のお告げのように忠実に守ります。

「はい、入ったよ~」
 ・・・・・あれ、違和感あるけどそんなに痛くない。。。

「じゃあ、造影剤入れますね~。」
 ・・・・・うっっ・・・、痛い・・・、いたいいたい。。生理痛のMAXくらいの痛さ。

「大丈夫かなあ?」
 ・・・・・お腹痛いけど、大丈夫です。と気丈に答えます。

「写真撮りますねー。はい1枚。それからもう1枚。もう1枚。」
 ・・・・・何枚とるの??早くこの痛さ解放されたいよー。

「はい、終了」
 ・・・・・あ、え?終わった??

なんともあっけなく、完了。ものの3分。

わーい、卵管造影おわったぁ~

1時間くらいは軽めの生理痛のような痛みが残りましたが、
それもぶらぶらと帰宅する途中にどこかへ消えうせました。

こんなもんで済んでよかったぁ・・・・。


そして結果。

卵管詰まり無し!
右卵管に微妙に癒着の可能性あり!

総じて問題なし!


後半は手抜き記事になっちゃいましたが、以上、卵管造影体験記でした。
これからゴールデン期間らしいけど、卵管とおってた人もゴールデンなのかな。
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

<< リセットした今日。それでもうれしかったこと。 // HOME // ダンナの精液検査 -第2回 - >>
おおお~~☆
卵管造影終了、しかも問題ナシ!おめでとう!!
卵管造影にまつわる怖いウワサはたくさんあるけど
無事に終わってなにより♪
やっぱり詰まりがないと痛みは軽いのかもね~。

卵管通ってる人でもゴールデンらしいよ。
これから半年、わくわくですな( ̄m ̄* )ムフッ♪
結局、その後体外とか顕微とかの話は出てないのかな?
できればこのゴールデンの期間に合わせて
妊娠しやすい方法が選ばれるといいね(^^)
【2008/12/05 Fri】 URL // 湊 #- [ 編集 ]
湊さん♪
無事に終わりましたよぉ~、ほんと一安心。
しかも詰まりもなく。よかったぁ。

検査結果を受けて、今後の方針も先生とお話したのですよ。
それもまた、別記事に書こうと思ってたんだけど、
「タイミング6ヶ月~1年、その後体外を検討」ってことになりました。
ダンナの精子結果は悪いけど、すぐに体外とか顕微ってほどの
悪さではないらしい。。
なんかまた結局、気持ち的には五里霧中状態。
すっきりしませんわぁ~。
【2008/12/08 Mon】 URL // glico #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://iwannabemammy.blog18.fc2.com/tb.php/55-a7e455ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。