2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日3月16日です。あっという間に21W5Dになりました!
全然記事かけなかったのですが、とっても元気な妊婦生活送ってます。

仕事やらなんやらでなかなかブログを書く時間が取れない日々が続いていたのですが、今日はぽっかりあきそうです。
今日もまた、過去に遡って記事を書いていこうと思います。

***

17W2Dになった2/13(土)、夫にハイキングに連れて行ってもらいました☆

16週になるまではじーっと耐えていた私ですが、体を動かしたくてストレスがたまっていました。
旦那は妊婦の運動に対してかなり否定的。
わたしがWebでいろいろ調べて
「妊娠中に運動すると安産になるんだって~」とか
「妊婦でも心拍数150くらいまでなら上げても良いんだって~」とか
「妊婦に適した運動レベルは『ややきつい』だってよ~」とか
いろいろ吹き込んでたのですが、超懐疑的。

だったら旦那の目の前でお医者様に許可もらえば、さすがに否定してこないだろうと、
前週(16W2D)の5ヶ月健診で、お医者様に聞いていたのです。
その結果、経過は問題ないので2~3時間のウォーキングはOKという許可がおりました。
一番の目的はハイキングだったのでそれも聞いてみたところ、
疲れたなと思ったらすぐ休むようにすれば大丈夫とのこと。

これで旦那も私をハイキングに連れて行かざるを得なくなったのです。

***

マタニティハイキング初回に選ばれたのは、湯河原の幕山

スタート地点である幕山公園の標高が179mで幕山の山頂は625m。
標高差約450m、一般的な所要時間は片道1時間往復2時間程度のちょっとしたハイキングコースです。

この日は朝から東京でも雪がちらつき、天気はまあ最悪。
でも湯河原って東京よりあったかいんでしょ~と現地へ乗り込んでみると、
目的の山は雪をかぶって真っ白になってました・・・。

まあ、むちゃくちゃ厚着してるし、ぼちぼち歩こうと幕山公園の駐車場からスタートです。
ちょうど湯河原梅林の梅祭り会場で、地元高校生の和太鼓ステージが行われていてました。
1時間ほど足を止めて聞き入ります。
和太鼓はすごい迫力でとってもかっこよくて感動。
きっとお腹のおチビさんにも届いたはず。
結構大きな音で腹に響いたので、赤ちゃんはナニゴトだとびっくりしたかな。

ステージが終了して、梅林を抜け、山頂に向けぼちぼち歩きます。
最初のうちは雪がちらついているだけだったのですが、
徐々に標高を上げていくうちに完全に雪道になりました。

しーんと静まり返った山道。

熱い息を深く吐き出し、冷たい空気を吸い込む。

外気に触れる頬だけがきりっと冷たくて、でも体はほてってぽかぽか温かい。

落ちてくる雪がサラサラサラとウエアにあたる。


あーーー、気持ちがいい!!
そうそう、こういう気分を味わいたくってずーっとうずうずしてたのよー。

のぼり1時間のコースを2時間弱かけて、ようやく山頂に到着。
あいにくの雪模様でなーんにも見えませんでしたが、わたしは大大大満足!

じっとしてると冷えるので、ちょっと休憩してすぐに帰路につきます。
下りはのぼりよりも滑りやすいので、慎重に慎重に一歩一歩を進めました。
前を行く旦那は何度もふり返り私の様子を気にしていました。

歩き始めて3時間ちょっとで、初回マタニティハイキングは終了でした。

***

天気はイマイチだったものの、雪の中でのハイキング、満喫することができました。
でもやはり体力は相当落ちていて、全然ペースあげられないし、
すごーくゆっくりなのに結構心拍もバクバクしたりして、
やっぱ体が変化してるんだなぁと実感しました。

でもでも自然の中を歩くって、ほんとに気持ちが良かったです!
これだけ動ける健康妊娠生活に感謝です。



にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

<< 18W5D 待ちに待った胎動 // HOME // 16W2D 水天宮でお参り >>
いいねぇ☆
マタニティハイキングなんて楽しそうでいいな~♪
経過が順調なら動いた方がいいと思うよ(^^)
私みたいに禁止令が出なければ(笑)
双子だからできるだけ安静にしてなきゃいけないのに
母も祖母も
「そうは言っても動いた方がいいんじゃないの?」
とずーっと言ってたけど(^^;
入院したらさすがに自分が間違ってたと思っただろうよww
『妊婦は動くべし神話』は年寄り世代は特に強いね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

旦那様の心配も分かるけど、マタニティビクスとかマタニティスイミングとか
世の中には妊婦の運動を推奨するものがたくさんあることを
今のうちに教え込んでおいた方がいいかもね☆
【2010/03/26 Fri】 URL // 湊 #- [ 編集 ]
湊ちゃん♪
初期に抑圧されてた分だけあって、
ハイキングで自然の中を歩くってほんと気持ちよかったよ~。
経過が順調なおかげよね。
感謝しなくっちゃ。
湊ちゃんは大変だったもんね。
おとといだったかな、湊ちゃんの妊娠中の記事を
20週くらいからずーっと遡って読ませてもらったよ。
3ヶ月も入院してたんだもんね。。点滴繋ぎで。
大変だったね。

うちの旦那は運動ダメ、自転車ダメって過保護な面を見せるときもあれば、
妊婦をほったらかしにして連休とまりで遊びに行ったり、
意味がわからんよ。
最近、フラストたまり気味・・・。
またいつかぶちまけ記事を書くわ~。
【2010/03/26 Fri】 URL // glico #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://iwannabemammy.blog18.fc2.com/tb.php/149-e783e5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。