2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/3(祝)、無事に胚盤胞を移植してきました。
当日のこと、記録しておきます。

*当日概要*

8:40 KLC受付(9階再診受付)
9:00 採血
11:15 診察
11:30 4階IVF窓口にて移植費用支払
13:00 培養士さんからの話
15:00 リラックスルームへ
15:15 移植
15:35 安静解除
16:30 会計

長かった・・・。

*当日詳細*

8:40 受付
4階IVF窓口ではなく9階の再診受付で普通にカードを通します。

9:00 採血
9:10 外出

前回の診察の際に、「移植の日はお昼に食事をとれませんので、採血結果待ちの間に食べてください」と言われたので外出。
何を食べようかなぁと思ったけど、どうしても朝マックが食べたくなって、
信号を渡ったところのマックに行ってしまった。。。
それにしてもすごい風で、想定以上に寒くて、信号待ちもツライくらいでした。

30分ほどで戻ってきて、9階で待ちます。
この日のKLCは今までになく混んでいて、9階には簡易椅子などが出されていましたが、それでも座るところが無い・・・。
奥のほう空いてるかなぁ、と進んだところ、奥のソファにちょうど空きが。ラッキー。

11:15 やっと8階で診察。
この日の診察はすごく朗らかなゴマ塩先生でした。
ホルモン値は問題ないということで、移植が決定。
また胚盤胞の状態ですが、凍結している二つとも、サイズも凍結までの時間も全く同じ条件で、しかもとても状態のいいものだそうです。
どちらがいいという優劣もつけがたいが、どちらかというとよさそうな方を選んで移植する、ということになるそうです。

どちらも状態がいいって!
胚盤胞凍結確認の時は、凍結できたという事実だけを聞いていて、
状態まで聞いていなかったので、すごく嬉しかったです。

また、アシステッドハッチングについては、
「120時間台で凍結できた胚盤胞は、AHしてもしなくても妊娠率変わらないので、AHなしで行きましょう」とのこと。
机の上にグラフが置いてあって、それを見ると、120時間台での凍結胚盤胞について、AH有が57.7%、AH無しが56.3%の妊娠率だと表記がありました。
その数字、すごくいい!!

そして、判定日について。
一週間後の11/10(火)に来てくださいということでした。
ただし、この日は午前中、どうしても外せない打ち合わせが入っています。
また、以前どこかで「判定日は午前中に受付しないと、血液検査だけで、医師からの話が聞けない」という情報を目にしたことがあります。
「11/10(火)午前中はどうしても無理なので、翌日でもいいでしょうか。」と聞くと、「午後でも大丈夫です。ただ、判定日当日に必ず来てください」とのこと。
午後になると先生から話を聞けないというのは、どうも、18時くらいには会社帰りの人が集中するので、ゆっくりと話す時間が取れないということだそうで、「午後の早いうちに来てくれれば大丈夫」とのことでした。なんだ。じゃあ、それで。

その後、処置室で看護士さんから今後の流れについて話がありました。
・このあと4階IVF窓口に行って、移植が決まったことを伝えて会計すること。
・12:30に9階受付に声を掛けて、培養士さんからの話を聞くこと。
・12:30までの間、食べてもいいですよ。とのこと。

なんだ~。このスキに食べても良かったんだ。と思うと、朝マックしたにもかかわらず食欲がむくむく沸いてきて、内心、9階でカレーに決定。

11:30 4階IVF受付
「14万預けてもらって移植終了後におつりをもどすか、振込みか、どちらでも良いですよ」ということだったので、「あ、今銀行行ってきます」と言ってしまった。
外にでて大後悔。風が強くて寒すぎる・・・。
戻ってきて14万円を預けました。また口座マイナスになっちゃったよ。。。

その後、9階にあがるも、テーブル席に座れず、念願のカレーを食べることはできませんでした。ま、いっか、移植終わったら即9階に上がってきてカレー食べよう。

13:00 培養士さんからの話
「9月27日に採卵して、右から二つ、左からひとつ、合計三つがとれました。ふりかけで受精させ、そのうち二つを5日目の10月2日に凍結させました。」
「そのうちひとつを今融解させました。」
「凍結時のグレードはAです。二つともAです」


ですって!
培養士さんの手元の紙には、グレードAの場合の総合評価別妊娠率は55%~70%と記載あり。
これもまた、いい数字じゃないですか!

その後、8階に下りて待つこと2時間。
もう、まだかなまだかなと待ちすぎて、本を読むのも疲れる状態。

15:00 リラックスルームへ。
やっと呼ばれたよ。いつものように着替えてトイレに行って待機。すぐに声がかかりOP室へ。

15:15 移植
台に乗り、消毒されながら左上のモニターを見ます。消毒ってほんとイヤなんだよね、、ちょっと痛いし。
なんて思っていると、おおお、いた!モニターにタマゴらしきものが。
看護士さんが「見えました?」と声を掛けてくれました。ぼやけているけど、たしかに胚盤胞だ。
チューブに吸い取られるところまで左のモニターを見て、次は右のモニターを見ます。
看護士さんがモニターを指しながら
「これが子宮、これが内膜で、ここからカテーテルが入ってきます。置かれたら白く光りますよ」と教えてくれます。
としている間に、あっというまにカテーテルが入ってきて、白いものが内膜上に置いていかれたのが見えました。
お帰りなさい。一緒におうち帰ろう。

ベッドで休みます。
すぐに看護士さんが移植した胚の写真と「凍結胚盤胞の評価と精液検査結果」という紙を持ってきてくれました。
そこには・・・
胚の総合評価:A
胚の大きさ:160μm
内膜の厚さ:12mm

もう一枚の紙には、グレード欄に116-123-0-16-2という数字。コレ、なんだろう・・・。

15:30 安静解除
移植した胚盤胞の写真やら結果記載した紙やらをかわるがわる見ていると、
「お時間です、大丈夫ですか」と声がかけられました。
え、もう?安静時間20分全然経過せず、10分しか横になってないよ。。
でも声かけられてとっさに「大丈夫です」と応えてしまった以上、出ないわけにもいかず、
可能な限りのノロノロ行動で安静時間をカバー。
きっと20分の安静なんて、気休めに過ぎなくて、10分で動きだしても5分で動き出しても何にも変わらないんだろけどね。

あーお腹すいた。9階でカレーだ!と思って9階へあがったところ、営業終了・・・。
祝日だから?あー、残念。

16:30 会計
14万円渡したうち、実際にかかった費用115,500円を引かれて、おつりが戻ってきました。
長い一日でした。

その後、ダンナと待ち合わせして、地元の駅前の焼き鳥屋さんで移植のお祝いをしました。

*

本日はすでにBT2なのですが、5日後に陽性反応が出ている気が全然しないです。
弱気でゴメンね。

がんばれタマゴさん!



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

<< 移植とネイル // HOME // おめでたい報告 >>
すごい・・・
かなりの長時間・・・・
本当におつかれさまでした!!
卵ちゃんのグレードもAだしこりゃ期待もしちゃいますね^^
もう仕事以外はお部屋でぬくぬくですよ^^

しかし、3日は相当多かったみたいですね~。。。他のブロガーさんたちも同じように凄く多かったような事かいてありましたね^^;日曜日が恐ろしいです^^;

移植の流れについて詳しく書いてあり、これから採卵移植に望むであろう私にとってあり難い感じです^^しっかり勉強させていただきます!!

glicoさんと旦那さまの愛の結晶ちゃんは今布団でぬくぬくしてるはずですよ^^
たまごちゃんがんばるのだー!!
【2009/11/06 Fri】 URL // いもこ #- [ 編集 ]
移植お疲れ様でした!
どうだったかなぁってドキドキしてました!
グレード二つともAだなんて素晴らしいです☆その妊娠率にも期待しちゃいますねー!
いい報告待ってます♪
寒くなってきたので温かくしてのんびり過ごしてくださいね~!
【2009/11/06 Fri】 URL // rinco #- [ 編集 ]
移植お疲れ様でした♪
胚盤胞移植は本当に1日がかりなのですねv-356
二つとも妊娠率の高いAだなんて素晴らしいです~~v-344
落ち着かない毎日だと思いますが、体を温めて
ゆっくりとお過ごしくださいね!
【2009/11/06 Fri】 URL // ゆん #- [ 編集 ]
はじめまして!glicoさんと同じくKLCにて胚盤胞移植して、判定待ってるもふると申します。私も「凍結胚盤胞の評価と精液検査結果」に記載されいた数字が気になり、ネットで調べました。
116-123-0-16-2は、
「胚盤胞になるのにかかった時間」「凍結までにかかった時間(これが重要!)」「AHAの有無。0はなし」「胚の大きさ」「グレ-ド(凍結前のってことでしょうかね」らしいですよ。
お互い初の胚盤胞移植で、成功するといいですね♪♪♪
【2009/11/06 Fri】 URL // もふる #- [ 編集 ]
いもこさん♪
ほんと11/3は激混みでした~。
休日は混むことが多いんですが、あれだけ立たされたのは初めてです。。。
移植は丸一日と聞いていたので覚悟していたのですが、それでも待ち時間が多くて大変でした。
でも、初回はおそらく新鮮胚移植なので半日ですみますよ。

いもこさんも明日ですね。
10階は心地いい空間なので安心してください☆
【2009/11/07 Sat】 URL // glico #- [ 編集 ]
rincoさん♪
rincoさん、見ててくれてたんですね~!うれしいです。
妊娠率50%以上って結構いいですよね、期待しちゃってます。
でも裏を返せば40%以上はダメなんだ・・・と思うと、
がっくりきちゃいますけど、今はなるべく前向きでいきます。
はやくrincoさんに続きたいです!
【2009/11/07 Sat】 URL // glico #- [ 編集 ]
ゆんさん♪
移植当日は待ち時間が長すぎて、待ちくたびれました・・・。
実働時間はそれほど長くないんですけどね~。
ゆんさんもお気に入りの本など、時間を忘れるようなアイテムをもって移植当日に臨んでくださいね!
最近寒くなってきて、気が付いたら足が冷えています。
お互いに体を冷やさないように気をつけましょうね☆
【2009/11/07 Sat】 URL // glico #- [ 編集 ]
もふるさん♪
はじめまして☆
グレードについて、教えてくださりありがとうございます!
最初の二つの数字は、時間っぽいなぁ~と思っていたのですが
その後ろの三つが分からなくて。。
なるほどです!
もふるさんも判定待ちなんですね。ドキドキですよね。。
数日後に陽性と告げられる自分の姿が全く想像つかないのですが、
なるべく前向きに待とうと思います。
お互いいい結果になりますように!
【2009/11/07 Sat】 URL // glico #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://iwannabemammy.blog18.fc2.com/tb.php/121-37651708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。