2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、4月1日になりました。
そして24W0D、とうとう妊娠7ヶ月に入りました。
わーい☆

4週間前の出来事なのですが、そのときはかなり衝撃的だったので、記録しておきます。

衝撃を受けた出来事・・・

それは、はじめての「お腹の張り」

妊娠前は、「お腹が張る」という言葉がいまひとつピンとこなくて、
妊婦さんに「張るってなに?」と聞いても、
「まさしく『張る』って感じ~」なんて、
そのまんまな答えが返ってきたりして、意味が分からず未知の世界でした。
痛いとか、かゆいとかだったら分かるんですけどね。

違うらしい。

妊娠してから、いつかは「張り」なるものを経験するんだろうなぁ~と思っていましたが、
なんとなくお腹の大きな臨月妊婦さんがお腹をさすりながら
「最近よく張るのよね~」なんていうイメージがあったので、
張りを経験するのはまだまだ先だと思ってました。

で、妊娠5ヶ月の最後の日。

あれは仕事で深夜作業になりホテルへ泊まった日。

ぐたーっと疲れてベッドに横になり目を閉じてしばらくすると、
おへそから下の内蔵が、ぎゅーっと凝縮して下腹部中央に集まってきた!

え??なに??なんかやばい感じ!!と思うものの、意思の力で止められるものでもなく。
手でさわると、カチカチに固まってるし!

赤ちゃんが息できなくなっちゃいそうな気がして、ものすごく怖かったです。

でも、その状態は長くは続かず、たぶんほんの1分くらいでおさまったんじゃないかな。
固まっているお腹の端っこから徐々に融けていき、もとのやわらかお腹に戻りました。

張るっちゅーのは、このことか。

衝撃的でございました。

その後、Webであれこれ調べたところ、
お腹が張るときは横になったほうが良いものの、
仰向けに寝るとかえって張りやすくなるらしいですね。

初張り体験のこのときは、まさしく仰向けになっていました。
横を向けばおさまるとかそんなのも知らずに、
お腹の張りと同様に私自身もカキーンと固まっておりましたが・・・。

それからは1日に何回か張るようになりました。
寝てる最中でも張るんですよね。。動いてないのに。
大丈夫なのかな。心配です。

とりあえず次の健診で、先生に不安を訴えてみようと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

4月2日になりました。今日で24W1Dです。
1ヶ月も前のことになりますが、本日も遡って記事を書きたいと思います。

なんでこんなに溜まっちゃってしまうかというと、仕事でバタバタしていたというのもありますが、
一旦書き始めると、detailまで書かずにはいられない性格なので、
おっくうになっちゃったり、書くのに時間がかかっちゃったりするからなんですよね。

あんまり細部にこだわらずに書きたい気分の時に書きたいことをさらっと書くようにします。
がんばってキャッチアップするぞー!

**

3月6日(土)、20W2D妊婦健診に行きました。

それまでの健診とは違い、とっても気軽な気持ちで診察にのぞむことができました。

なぜ気軽かというと・・・

胎動を感じはじめていたからです☆


18W5Dではじめての胎動を感じまして、
それからはほぼ毎日、赤ちゃんがお腹の中で手や足を伸ばしているのを感じるようになっていました。

なので、5ヶ月までのように

「赤ちゃんは無事だろうか・・・」
「ちゃんとお腹の中で生きていてくれてるだろうか・・・」


と、不安な気持ちで健診にのぞむのではなく

「元気なのは分かってる」
「問題がないかどうか確かめにいく」


という、前より安心レベルが上がった状態で診察にいくことができました。

胎動、ほんとに、精神衛生上とっても助かります。


で、肝心の健診内容。

お腹の上からのエコーで、赤ちゃんを確認。

300グラムに成長しててくれました。
5ヶ月の健診のときに100グラムだったので、この4weekで3倍になりました。
ぐんぐん成長してね~!

赤ちゃんの心拍も確認し、特に問題なし。


そして、この健診の3日前に感じたお腹の張りについて先生に相談しました。
「お腹の張りを感じたら横になりましょう」ってどのWebサイトにも書いてあるけど、
心配なのは、仕事中などで、どうしても横になれない時はどうしたらいいのかってこと。

「椅子に座ってゆっくりして、おさまれば問題ないですよ」くらいな軽い答えが返ってくるかと思いきや、

「早退して家に帰ってください。家事もやらないでね」だって!

ほんとにそこまでセーブしなくちゃいけないのかな、と思いつつも
ダンナも一緒に先生の話を聞いていたので、
ダンナへの牽制も含めて「はい、なるべくそうします・・・」と素直に聞いておきました。

それから、ダンナに「お腹が張り気味で・・・」というと
超ファーストクラスな扱いをしてもらえるようになりました。
ごろごろ寝てても嫌な顔されないのだ☆


そしてそして、性別は・・・

女の子っぽい ということでした!
足をばっちり開いているのに、何も見えないので、おそらく女の子でしょうということです。

そっか!女の子か!
実は女の子じゃないかと思ってたんだ。


性別不詳なチビスケさんが、女の子っていう具体的な属性をもったことで、
どんどんイメージが膨らみます☆

どんな子に育つかなぁ・・・。
きっとパパっ子になるんだろうなあ。ダンナは子どもウケいいし。

エレガントでクールでスマートな女性に成長しておくれ。
(贅沢いいすぎ?)


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

4月9日になりました。本日25W1Dです。

タイトルの通り、1ヶ月ほど前の21週~22週頃から、体重管理に挫折してしまっています。
それからは体重を計るのをやめ、食事のカロリーも気にせず、好きなものを好きなだけ食べる生活をしています・・・。

完全にダメ妊婦です。

1月~2月の2ヶ月間くらいは、
毎日朝晩、体重を計ってグラフに記録し、
食べたものも記録し、
ざっとカロリー計算をして2100Kcal前後の摂取を目指して毎日励んでいました。

ちょっと食べ過ぎたなと思うと、あっという間に2500Kcalとかいっちゃいます。
なかなか「低カロリー&バランスのよい食事」が「満足」に結びつかず、
毎日の体重測定で「それほど増えていない」ということだけを励みにがんばっていました。

きっと少しずつフラストレーションがたまっていたのだと思います。
あれこれ考えずに、おいしいものを好きなだけ食べたい。って。

**

3月の中旬に、久しぶりの友人と休日ランチをすることになってお店を探していました。
思いついたのは天ぷら

せっかく食べるんならおいしい天ぷらを食べたいので、
Webで評判のいい銀座の天ぷらやさんを予約しました。

今、思い返してみると、この頃から封印されていた食欲が一気に爆発した感じになっていました。

それからは、反動なのか、
特に脂っこいものや塩辛いもの、炭水化物などが輝いて見える生活。
とても妊婦とは思えない、一人暮らしの若い男性サラリーマンのような食生活を送りました。

体重も、計ると「増えてる」「減ってる」って気になるので、体重測定も一旦停止です。
ひどいですよね、数字を見るとプレッシャーになるから、計らないって。。
完全に逃げです。

**

そして、25週現在、いまだに
体重測定もせず、
カロリーも気にせず、
栄養すら気にせずに偏った食事をとってます。
ジャンクフード、ファストフード、むちゃくちゃおいしいです。
塩辛いものも最高においしいです。

でも、やりたい放題の食生活をほぼ1ヶ月ほど続けたことで、
ちょっと気持ちが落ち着いたというか、ココロに余裕ができたというか・・・。

そろそろちょっと食事を改めないといけないな~と考えるようになってきました。

というか、あと3ヶ月で母になるというのに、
この甘えた考えと行動、自律心のなさ、危機意識のなさ、最悪ですよね。
我慢のできない母です。末恐ろしいです。

赤ちゃん、ゴメンナサイ。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

4月11日になりました。本日25W3Dです。
今日は休日出勤してます。
なんだか状況はかんばしくなく、今日は何時に帰れることやら・・・。
帰れないかな。

**

タイトルの件ですが、実は、わたくし、生まれてこのかた30ウン年、
足がつるという経験をしたことがありませんでした。

中高生の時は運動部だったのですが、よく友だちが「つった!つった!」といって座りこみ、
つま先を持って体側に引くかんじで、しばらくストレッチしていたのを覚えています。

あとは、夫がたまーに夜中、突然「いってぇ~!!うぁ~~!!」と悶絶しだして、
「どしたの」というと「足が足が」と言っています。

わたしは経験したこともないし、アドバイスもできないし、
ふーん大変だね、と完全にひとごとで、また眠りにつくのです。

それが・・・

はっきり覚えていないのですが、20週に入った頃から、
明け方ベッドの上で「う~~ん」と伸びをすると、
ふくらはぎがぴきぴきっと固まるようになりました。

あ、これ、もしやもしや、つるってやつじゃない?
そのままつっていない方の足で、うまいことつま先をひっぱって、
ひどくなる前になんとか未然防止してました。

妊婦は足がつりやすいというのはよく聞く話だし、いつか私もつるかもと覚悟はしていました。
つりそうになったら、すぐに片方の足で、
つったほうのつま先を体側に伸ばせば何とかなると学習したのです。

そんなのが週に2回ほどつづいて、23週になったころ、
やはり明け方に「うーん」と伸びをすると、
なんと、両方の足が同時につっちゃった!

これまでの「片方の足で、つったほうの足を救出する」ということができません。
ちょっとしたパニック。

夫がよくそうしていたように、わたしも突然叫びました。

「いたい、足つった足つった、どうしよう、足つった、どうしよう!!」

一緒に寝ているネコもびっくりして、ベッドから出て行きます。
夫が助けてくれることを期待して、叫び続けたのですが、
夫から返ってきた返事は、「待つの」でした。

「待て。そのうちよくなる」と。

まあ、今まで、夫が同じ状況の時になんの手助けもしなかったので、
助けてくれないなんてひどいとはいえませんけどね・・・。

その後、どうやって状況打破したのかよく覚えていませんが、
ほんとに恐ろしい経験でした。

それからは、伸びをするときは、足の先までぐぐーっと伸ばしたくなるのを押さえて、
できるだけ上半身のみにするようにしてます。

でも、全身を伸ばしたいんですよね~、ほんとは。
明け方、全身をうーんとぐーっと伸ばせることって、
ほんとに小さなことだけど、結構幸せなことだったんだなと思いました。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

4月22日になりました。本日27W0Dです。
またしても記事が追いつかず・・・前回の記事から書きたいことはいーっぱいあったのですが、
もういまさらのことばかりなので、25W4Dまですっ飛ばしました。

***

タイトルのとおり、まだ妊娠7ヶ月ではありますが、
赤ちゃんの名前が決まっちゃいました☆

赤ちゃんが女の子であることが前提です。
これまでの診察で2回、女の子だと言われてますが、
もしこれがひっくり返って、男の子だとすると、いちから考え直しです。


わたしは、女の子だったらずーっと付けようと思っていた音がありました。
ダンナには、結婚前に何回か
「女の子が生まれたら、「xxチャン」って名前にする」
と宣言していたのですが、
そんな宣言忘れられてるかなぁ~、
覚えていたとしても、冗談だと思われてて効力ないかもな~なんて思ってました。

妊娠4ヶ月の頃、「女の子だったら、xxちゃんでいいんだっけ?」ってダンナが言い出した。
やったー。宣言はまだ有効だったようです。

その後、24Wの健診で女の子だろうと言われてから、ダンナが漢字を考え出しました。
音はわたしの独断で決まっちゃったので、
漢字はダンナに決めてもらいたいな~と思ってたのです。
漢字には特にこだわりはなかったのですが、
素敵な意味の漢字をあててあげられたらなと思っていました。

ところが・・・

予想もしていなかったのですが、ダンナが姓名判断にこだわりだした。
姓名判断を気にするタイプじゃないと思ってたのですが・・・意外。

で、なかなかいい漢字がないいい画数にならない
xxの後に「コ」とか「ミ」とか「エ」とかつけたらバランスよくなるかも・・・と言い出した。

わたしは内心超ヒヤヒヤで、
ずーっとあたためていた音が却下されるんじゃないかとビクビクで、
「画数は関係ないよ~、流派によっても違うみたいだしー」とか
「あなたの名前(だんなの名前)は姓名判断で最悪だけど、結構しあわせでしょ?」とか
なんとかなだめようなだめようとしてました。

あとはexcelで、1文字目と2文字目をマトリックスにして、
その五行・陰陽・配列?などなどを地道に調べて、
その中から「大吉じゃないけど凶じゃない名前」をダンナに見せて、
ほらコレなんてどお?と何食わぬ顔で薦めてみたり・・・。

でもなかなか決まらず・・・。

そして数日後、ダンナがある漢字を提案してきました。
わたしはぜーんぜん思いもよらなかった漢字でしたが、
よくよく見るとすっごくクールでかっこいい字
(赤ちゃんは女の子なんだけどね)

わたしが思いつかなかったのは、漢和辞典的に読めないので、候補に上がってこなかったから。
・・・例えば愛を「ア」と読む、桜を「オ」と読む、みたいな漢字の組み合わせなのです。
もっと渋いかな。
ダンナは「音は古風、漢字はイマ風」と表現していました。
確かに。

あと、ダンナが最後まで悩んでいたのは、やはり画数。
23画になるのです。

23画はかなり運の強い画数らしいのですが、
女の子に与えてしまうと、その強さに負けてしまう・・・という考えがあるようです。

「女性の場合、社会的成功運、財運などに優れる一方で、男勝りな性格が災いして、恋愛、家庭運で苦労する例が見受けられます。吉数だからといって名づけなどで安易にこの画数を使うのはオススメできません。」などという記載も。。。

ただ、これからの世の中、「女性で強すぎると苦労する」なんてのは時代錯誤だということで、
その意見却下。
23画で決定。

素敵な名前。気にいってくれるかな。
楽しみです。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

4月27日になりました。本日27W5Dです。

7ヶ月からは、健診が2週間に1度になりました。
24W2Dと26W0Dに受けてきました。
すっかり書くのを忘れていたのですが、記録しておきます。

**

赤ちゃんは元気に育って、666グラムまで大きくなってくれていました☆
ひと月前に300グラムだったので、倍です。

この調子で1月に倍のペースで大きくなると、
28W:1200グラム
32W:2400グラム
38W:4800グラム・・・ってわけないか。
そんなに大きくなったら産めなくなっちゃいますね。

心拍はリズミカルで問題なし。
心臓はちゃんと4つの部屋に分かれていた。
胎盤の位置も問題なし。
臍の緒の血流も問題なし。
・・・なんだか、血液の流れが動脈?と静脈?で赤と青に表示されていた。でも何がOKで何がNGだか全く分からない)

このときは、研修医さんだったのかな、
えらーく丁寧だったので、結局30分くらい経腹エコーを受けてました。
長かったけど、わたしはゆーっくり赤ちゃんを見られたので嬉しかったです。
そして性別は、やはり女の子でしょうということでした。
20Wの健診でも女の子っぽいと言われたので、
女の子の可能性がぐぐぐーっと高まりました。

ただし、顔はいまひとつよく見えなかった~。残念。

エコー後の問診で、お腹の張りを訴えました。
まあ、一日に何回か(明け方と、夕方以降が多いかな)張るくらいで、
痛みもないし張りもすぐにおさまるので、そんなに深刻じゃないんだろうけど、
心配なので見てもらおうかな、と。

で下からエコーで確認。

子宮頚管の長さは4.7mmって言ったかな?
子宮口もしっかり閉じていて、ぜーんぜん問題なし。

ですが、普通はお腹が張ってくるのは28W以降で、張るには時期がちょっと早いかもということでした。
念のため、張ったら飲んでねということでウテメリンを頂きました。
お守りですね。

ちなみに、わたくし、ずーっとずーっと
ウテメリンをウメテリンだと思っていて、
処方せんに書かれた「ウテメリン」というお医者様の文字をみて、
「えー、お医者さんなのに書き間違えてるよ・・・大丈夫か?」と思ったのですが、
薬局できちんと処方されたお薬を見て、わたしの方が間違えていたことに気がついた。
最近、こういう思い込み間違いってあんまりなかったので、面白かったです。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。