2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KLCでの第1回IVFチャレンジは、
β-HCG0.0という、
白紙で答案を出して0点で返ってきたくらい、
さっぱりした結果となったわけですが、
(「さっぱりした」なんて変な表現ですけど、
数値がゼロっていうのは、ホントに全然ダメだったんだーと思って
なんかふっ切れた気分なのです。
着床しかかっててダメだったとかのほうが、ダメージが大きい気がする・・・。)

今周期の振り返りと次周期の治療方針について、
判定日の診察時に先生とお話してきた内容をまとめようと思います。

今周期のふり返り

■β-HCGがゼロということは、4分割で移植した分割胚は胚盤胞まで成長できなかったのだろう。
■4分割でグレード2の分割胚が胚盤胞まで成長する確率は54%(たしかこの数字)である。
■なので、今回のタマゴは胚盤胞に成長できない46%のほうだった。どちらに転ぶか、それは運。

次周期の治療方針

■次はクロミッド(夜1)をD3~D12に服用して、タマゴを育てる。
■採卵後は胚盤胞まで育ててから移植する。
新鮮な胚盤胞を移植する場合、33歳のケースでは妊娠率は約40%で、
凍結した胚盤胞を採卵周期以降に移植する場合、33歳のケースでは妊娠率は約50%。
■なので、8月は採卵して凍結。9月に移植しましょう。

ということで、今回逃した妊娠は、2ヶ月かけて掴みにいくことになりました。

イヤイヤ、すぐにでも、1ヶ月でも早く、早く妊娠したいんだ~!!という焦る気持ちもありますが、
採卵月新鮮胚移植と翌月凍結胚移植で10%も差が出るのであれば、
待つしかないです。

その前に、分割が思うように進んでくれないかもしれないんだけど。。。あんま考えたくないけど。


今回、初めてのIVF-ETが敢え無く陰性に終わってしまったわけですが、
なんていうか、意外と元気な自分がいます。
陰性の判定をもらっちゃったら、もっともっと落ち込むと思ってました。
だって、今まで、希望の持てないタイミングとかAIHをやってきて
大泣き・小泣きを繰り返してきたので。。

判定を聞きに診察室に入ったときは、
自分でも聞こえるほど心臓がバクバクしてました。
陰性といわれ、診察室を出て、しばらく茫然としていたのですが、
気を取り直してダンナに「ダメだった」とメールをしたら、
数十分後、「リトライですね」とひとこと軽く返ってきたんです。

その軽さ、きっと彼なりの気遣い。
またトライすればいいんだからさ、気を落とさないで、次があるよ。という
言外の言葉が伝わってきました。

そうだそうだ、また次の周期でチャレンジすればいいんだ。
まだ始まったばっかりだ。

そして昨日、リセットしました。
あたらしい周期が始まります。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。