2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D12(7/22)なのでおとといのことですが、
KLC2周期目第1弾タマゴたまごチェックに行って来ました。
今周期は、前周期と同様、一切薬を飲まず注射を打たずです。

どれくらい育ってるかなぁ~。
前周期はD15の診察でいきなり21mmだったから、
D12だと15mmくらいかな。

当日は世紀の皆既日食でした(東京では部分日食でしたが)。
天気がいまいちで99%諦めながらも、
午前中に診察いっちゃって、もし晴れたら後悔する!と思って、
午前中は家でスタンバイ。
超ラッキーなことに東京で最大食を迎えた11:00過ぎ、
雲が薄くなって、三日月のように欠けたお日様日食が見えました~。
やっぱ午前中に病院行かなくて良かったぁ。

そして午後、受付開始の3時よりも前にKLCに到着。病院
9階でぼけっと待って、3時になるや否やみなさん受付機械に集合。
再診受付は初めてなので、どきどきする~。
カードを通して、レシート受け取って、おろおろしているうちに
すぐにモニターに「xxx番 4階受付」と表示されました。

その後の記憶があまり定かではないのですが(やばい?)
採血して、
内診して、
お腹がすいたので9階でパスタを食べて、
診察して、
会計して、
終了です。

結局受付から会計まで2時間かかりませんでした
最悪に混んでいるって評判のKLCですが、午後はやっぱすいてるのかな。

そして、タマゴの育ち具合ですが、
なんと、全然育ってませんでした。。。kao06

D12にして11mmが1個。しかもエストロゲンの値が生理中くらい低いので、
まだまだ排卵しませんよ、と言われてしまった・・・。

わたしの勝手な予定では、この週末(D15 or D16)で採卵する予定だったんだけどなぁ~。
週末に採卵できればダンナもワタシも会社のことを気にせず通院できるから
ありがたかったんだけどなぁ。。

次回はD16(7/26(日))に卵胞チェック予定です。
ちゃんと育ってくださいね~。
できればD16午前中に卵胞チェックして「あ、午後あたりに排卵ですね」ってことになって、
そのまま採卵できれば嬉しいんだけどなぁ~。
D12で11mmだったら、ちょっと無理だわね。

それにしてもD12でエストロゲンが生理中くらいの値って、
わたしの体は大丈夫なのだろうか。
聞けばよかったんだけど、週末採卵の夢が潰えたショックで、すっかり聞くのを忘れてしまいました。
今度チャンスがあったら聞いてみよう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

民主党が打ち出している子ども手当について、
あまりにも頭にきたので、思わず民主党HPから意見しちゃいました。怒

子ども手当てとは・・・
============================
民主公約「子ども手当」…夫婦だけ世帯、負担増も (YOMIURI ONLINEより)
民主党が次期衆院選の政権公約(マニフェスト)で掲げる「子ども手当」の制度の詳細が、明らかになった。子ども1人当たり月額2万6000円を支給する手当の財源として配偶者控除などを見直す。
子どものいない夫婦2人の世帯では、負担増となるケースもあるが、少子化対策のため国民に理解を求めるとしている。
・・・
所得控除の見直しに伴い、「65歳未満で子どもがおらず、配偶者が無職の場合」は負担増となり、年収500万円なら年間約3万8000円の新たな負担が生じる。
・・・
============================



民主党にとって「子どものいない夫婦2人の世帯」って、
「子どもをもたない選択をして、お金使って気ままに遊んでる」夫婦で、
そこに負担させればいいんじゃ~ん
という
超超安易な考えをしてるんじゃないかと思います!!憤慨!

不妊治療のために仕事を辞めて
専業主婦になるという選択をせざる得ないご夫婦っていっぱいいると思います。
わたしは運良く職場環境に恵まれていて、わりと気ままに病院へいけるし、
そもそも通院もそれほど頻繁ではないので、仕事を続けています。
でも、こんな私ですら、仕事を辞めるとか辞めないとか、ダンナと話し合ったことがあるくらい。

体外受精なんて、ほぼ毎日注射のため通院ですよね。
なぜ民主党は「職場の理解が得られずに仕事を続けられないケース」に配慮できないの?
また一回の体外受精では、病院によって違うでしょうが、数十万という莫大なお金がかかります。
妻は通院の為働けず、夫の収入でなんとか治療費を捻出するなか、
何故このうえ負担増を強いるの?


しかも、むしりとったうえ、バラマキ。

「現金で手当を支給する」なんて、ほんと頭にきます。
バラマキではなく、子育てしやすいインフラ整備やサポート環境整備などにお金を使うんなら、まだ理解できます。
子供手当を支給したところで、本当に子供の為に使われるかどうか疑問です。

民主党さん、なぜ安易な策に走るの?

バラマキなんて、この前麻生さんがやった定額給付金とおんなじじゃん。
結局は自民出身者が適当に票集めのために政策立ててるんだろうな。

私は日本が良くなるためのきっかけとして、政権交代すべきだとずっと思っていました。
ただ、この件で気持ちが変わりました。民主党の考え方は全く理解できません。

どこに票を入れればいいんだよー!!怒り


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。