2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【D15 今朝の体温:36.40℃】
すごく長くなっちゃいました。ご勘弁を・・・。

KLCへ行ってきました~!

超混んでるらしいし早く行こうと思ったのですが、
あまりに天気が良いので3回も洗濯してしまいました。
仕事持ちなので、貴重な晴れは逃せない!
どうせ丸一日お休みとっているので、急いで帰ってくる必要ないし。

朝イチの排卵検査薬は限りなく陽性に近い陰性
(終了線の濃さには至っていない)
やっぱり明日が排卵かな。でももしかしたら明日じゃ間に合わないかもしれない。
そうしたら、今日の午後に採卵だ。
一応ダンナには、「午後、もしかしたら突然来てもらうかもしれない」って伝えておきました。

さてさてKLC到着11時。
HPで予習しておいた通り、専用エレベータで10階初診受付にあがります。
10階は・・・、なんてセレブな空間キラキラ
今までの病院はほんとにこじんまりした小さな病院で
トイレも男女共同でひとつしかないようなところだったので、
あまりの違いにびっくり。
なんだかこれからの通院生活がバラ色薔薇1に見えてきそうなくらいでした。

11:00 受付。事前に書いてきた問診表を渡す。
    院長の著書「不妊治療はつらくない」を渡される。すぐに尿検査。
11:45 看護婦さんから血液検査の説明。その流れで血液検査。注射Y
12:15 先生と初対面。
    基礎体温表の3日前にHした印を見て、内診の時にヒューナーテストもしましょう。ってなりました。
    先生、加藤院長ではなかったのですが、ものすごーく優しそうで好印象!
    今までの先生しか知らないので目からうろこ。やっぱりお医者さんってこうだよね・・・。
12:20 内診。
    内診の部屋は照明が落とされていてずいぶん落ち着いた雰囲気。
    モニターがこっち向いてるよ。VIERAだし!TV
    どうしても今までの病院と比べてしまいますが、今までの病院はモニターも見れず、
    何がなんだか分からないので、内診しながら内膜とか卵胞とか見れちゃうなんて感動。
    子宮もキレイだし、内膜もちゃんとしてるって、初めて言われました~。良かった♪
    そして問題の卵胞。大きさは21mm。え?もうそんな大きいの?
    先生には「今日排卵しちゃうかも。血液検査の結果次第で考えましょう」とのこと。
12:45 ヒューナーテストの結果発表。弱々しい精子が一匹いました。おたまじゃくし
    なんせ3日前のことなので一匹たりともいるわけないと思っていたのでちょっと感動。
    ヒューナーテストは前の病院でやったことなかったので、あれこれ初めてだったのです。
    ただし、結果としては「不良」だそうで。。。
    3日前であっても、ほんとならもっとウジャウジャいるそうです。
12:50 血液検査の結果発表。排卵は明日だそうです。
    まだホルモン値のバランス的に、排卵するところまで至っていないそうだ。

そして先生とご相談。体外受精でお願いしますと言うと、なんなくOKでした。すごいね、この気軽さ。
順調に排卵しそうだし、初回だしってことで、成功報酬制度を適用していただけるとのこと。なんかありがたい感じがして、お礼を言いましたが、料金体系とかいまいち把握していなかったのですけどね。

次に、問診表に書いたダンナの精液検査結果について質問されました。
数と濃度はブランクで、奇形率95%と書いていたのです。
わたし「前の病院では数や濃度のデータがもらえなかった。正常形態率が少ないことだけ言われました」
せんせ「そこの先生はなんていってた?いいって悪いって?」
わたし「DNA検査の結果は、特に問題なかったそうで。
    DNAが大丈夫なので正常形態率が悪くてもいいんだって聞いてました」
せんせ「DNA??そんな検査したの?どこの病院?」
わたし「xxxクリニックです」
せんせ「あ~、xxx先生はマニアックだからね・・・」
だって。DNA検査なんてみんなやるものだと思ってたんだけど、そうじゃないのね・・・。
しかし前の病院の先生は、マニアックなんだ・・・・。そんな気はしてたけど。

で、もしかしたら明日の採卵までに排卵しちゃうかもしれないので、
念のために今日タイミングとってくださいという話になり、
わたし「今日の夜、精子出しちゃって、明日の精子が使い物にならないってこと、ないんでしょうか?」
せんせ「大丈夫だと思います。そう悪くはなりません。
    排卵してしまう可能性を考えるとタイミング取っておいたほうがいいです」
    ご夫婦でよく相談してください」
うーん、明日排卵済みで絶望するのもなんなので、一応タイミングとっとくか。

そして、最近楽しくて仕方ないランニングについて
わたし「今日走っても大丈夫ですか?」
せんせ「大丈夫です。」
わたし「明日は採卵なので走りませんが、採卵翌日は大丈夫ですか?」
せんせ「大丈夫です。」
わたし「ちょっと長距離走りたいのですが、大丈夫ですか?」
せんせ「大丈夫です。すごいね、そんなに走るの?つらくないの?・・・」
と、ちょっとランニング談義になりました。

同意書を何枚か受け取り、9階のお食事券をいただき、内診・問診終了です。
あと、ストークラウンジでいくつかのテーマについて見ておいてくださいと、指示がありました。

その後、看護士さんから翌日の採卵に際しての注意を聞き、
受付で成功報酬制度についての説明を聞き、
(胚移植までしたら約17万、採卵しても移植できなかったら6万ちょいですって)
4階へ降りてお会計。

ストークラウンジでお勉強する前に、さすがにお腹がすいたので9階でお食事しました。
いろんな方のブログで拝見してたように、とにかく安い。
今日はお食事券いただいていたのでタダですが、日替わりパスタが300円だし飲み物は100円。
これなら気軽にご飯食べてお茶できるわ~。

そしてストークラウンジへ。
先生に指示されたいくつかの内容について、見ていきました。
hMGとかHCGがどんなに悪いのか力説していて、怖くなりました。ほんとにそうなのかな。
「不妊治療を何もしていなかった40歳より、何周期もhMGやHCGを使ってきた30代前半の方が、妊娠するのは難しい」という言葉がチクッときました。
私は、hMG+HCGは2周期しか受けずにこちらに転院したので、まだ大丈夫かな。。
今21mmのタマゴちゃん、君はだいじょぶかー??
今日はわたし一人で見てますが、やっぱりこの内容、是非ダンナに見てもらいたいと思いました。
明日、待ち時間にうまく誘って、見てもらうことにします。

そしてKLC初診が終了です。ビルを出たのが15:00です。
待ち時間は確かに多かったのですが、
「不妊治療はつらくない」を1章まで読み、
置いてある雑誌をぺらぺらめくっているうちに、
「まだかなぁ・・・」とイライラすることなく待っていられました。
美的の8月号、もうちょっと見てたかった!ってくらいです。明日見よ。

さてさて、ながい記事になってしまいましたが、明日採卵します!

どうかどうか、タマゴちゃん、

排卵せずに待っててください!!



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。