2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【生理周期:20日目(高温期2日目) 今朝の体温:36.76℃ 今朝のBMI:18.5】

今日はBMIを載せてみました。
2008年3月には17弱だったBMI。
「めざせBMI19以上!」を目標として、間食・無茶食い・寝る直前でもきっちり食べるを実践。
(昔から無茶食いと寝る直前のご飯は実践していたのですけどね・・・。)

それでもほとんど増えなくて、先生に怒られ怒られ、
挙句の果てにはエンシュア・リキッド(経腸栄養剤)ビンを処方されました。

2月のアタマからは夕食後にエンシュア・リキッド一気飲み。
10日飲み続けて、数日休んで、また再開、というサイクルで繰り返します。
飲み始めて1ヶ月がたちました。

エンシュア・リキッドのおかげさまで現在BMI18.5です。
ここ1ヶ月でBMIが0.5ちょいあがったので、
やっぱりエンシュア・リキッドがきいたんだろうなぁ。
もっと早い時期に処方してもらえばよかった。。。

でも実を言うと
なんか全体的にむっちりしてきたような気がして、すごいイヤです。
小さな頃からずっとガリガリだったので、このむっちりした感じ、全然見慣れない。
女性はちょっとお肉がついていたほうがセクシーだなんていうけど、
全然セクシーじゃないし。。

どうやって体重を落とさずに体型を整えるか、現在思考中です。
やっぱり基本のランニングジョギングかなー。
(週末は結構走ってるんだけどね。コンスタントに走らないとダメかな)


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

【生理周期:28日目(高温期10日目) 今朝の体温:36.54℃】

高温期10日目で体温36.54℃なんて、低すぎるんですけどぉっっ!怒
どういうこと?もう生理っすか??怒

まーそんな勝手気ままな体温はほっといて、
今日は妊娠とかぜーんぜん関係ない内容です。
はい、気をあらためて。

========================================

最近ちょっとだけ身の回りの無添加モノに興味持ってます。

ひとつめはオリブ油ワイン
日本薬局方のもので、主にクレンジングに使い始めました。
オリーブ油じゃないんですね、オリブ油。

昔からクレンジングはオイル派なのですが、
すすぐ時に乳化させるための合成界面活性剤(っていうの?)が
とっても肌に悪いということを聞き、やめたいなーこまったなと思っていた矢先、
コスメのクチコミサイトで見て気になっていた、
日本薬局方のオリブ油に手を出してみました。

こってこての油(食用油よりは滑らかかな)なのでティッシュオフする手間は掛かるけど、
医薬品だしいろいろ入っていない分、安心。
最近はクレンジングだけでなく、
お風呂上りに髪・体・顔にざざっとぬるようになりました。
もうちょっと乙女なカオリ姫系キラキラでもすれば最高なんだけど、
シンプルなのでまあよし。
(もしかしたらアブラくさいかも???)

よく「洗い流さないトリートメント」とかありますよね、
寝る前に髪につけて・・・朝起きるとしっとりツヤツヤ。みたいなやつ。
でも整髪料が寝てる間に枕や顔についてるかと思うとすごく嫌だったんです。
そういう面でもオリブ油ばんざい。
だって顔についても体についてもイヤじゃないんだもん。

わりと多岐に渡ってご活躍なオリブ油ですが、まだ手がけぬ役割があります。
妊娠したら、妊娠線予防妊婦にぬりたくろーと思ってるんです。
はやくそのときがこないかなぁ~。

========================================

今後も書く気が続けば・・・、
最近のナチュラルライフ傾向を紹介していきます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

【生理周期:17日目 今朝の体温:36.27℃】

昨日、初AIHしてきました~。注射
にもかかわらず、今朝は体温がまだ低く、排卵していない様子。
タイミングあってるのか、外したのか、まじで気になって仕事になりません。。。
kao06

しかたないので、整理してみました。

これまでの経緯

3/26(D13) 17:00 超音波検査 左16mm。3日後(D16)に排卵といわれ、AIHを予約。
3/28(D15) 09:00 排卵検査1回目 うっすら(まだ陰性)
        20:00 排卵検査2回目 まあまあ(検査1回目より濃い)
3/29(D16) 09:00 排卵検査3回目 陽性と思われる濃さ
        12:00 AIH
        22:00 排卵検査4回目 まあまあ(検査3回目より薄くなったのでLHのピークは超えた)
3/30(D17) 07:00 体温36.27℃ まだ排卵しないのか?体温が上がらない


Web上での参考情報

1. 排卵のタイミングについて
Webから抜粋
・LHサージのピークから24時間~36時間の間で排卵する。
→排卵検査薬陽性後、24時間~36時間は排卵しないとすると、AIHのタイミングが一日早かったな・・・とがっくりしていたところ、以下のような情報を発見。

・LHサージは、まったくフラットなレベルから立ち上がった時を起点とすると、そこから約36時間+数時間後に排卵します。ピークからだと約12時間+数時間後です。
・LHサージの開始から終了まではおよそ48時間(ピークの山までが14時間ほど、山の状態で14時間ほど維持、下降していくのに20時間かかるそうです)
・排卵は、LHサージの開始からおよそ36時間後(ピークからの下降途中)に起こる
・排卵検査薬が陽性反応を示すのは、LHサージの期間中のだいたい24時間程度


2. 洗浄精子の生存期間について
いずれもWebから抜粋
・精子の寿命は6時間程度である。
・洗浄後の精子の寿命は6~12時間、ごく稀に24時間ということもある。
・洗浄濃縮のAIHの精子は自然の性交渉の場合に比べると受精可能期間は短縮するかもしれませんが、2日程度は保たれると思われます。
・私はAIHした日にHCGをうったので、36時間後の排卵でしたが、妊娠しましたよ。


生存期間は6時間~36時間・・・・。
幅がありすぎてなんともいえないYO。えーん

今回の状況予測

排卵検査薬の陽性度をたよりに、以下の想定を置いて、線引きしてみました。

想定1. 3/29 9:00の排検3回目の5時間後がLHサージのピークと考える。
 ・・・足し算引き算で、LHサージ開始時期は3/28 17:00。排卵は3/30 03:00。
想定2. 精子の生存期間は楽観24時間と悲観6時間の2パターンを想定。
想定3. 排卵後1日目(3/30)は体温が低いままであると考える。

予測結果がこちら。
bb.jpg
なぜか真っ黒ですが、大きくすると見えます。
でもあんまり気にしないでください。自己満足なチャートです・・・。

結論

精子クンたちが6時間しか生きられなかったとすると、残念ながら卵子と出会えず死滅。
精子クンたちが14時間以上生き延びてくれた場合、へろへろながらも卵子と会えたかも。


結局は精子クンたちがどれだけ長生きしてくれるかってところにかかってます。
分析したのは良いものの、次回からどういう対策をとれば良いのか・・・。
改善策の見えない現状分析でございました。

悩みは尽きませんね。
ぐっすん。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

【生理周期:18日目(高温期1日目) 今朝の体温:36.69℃】

今朝、ばっちり体温上がっていました。
また、昨日の夜、排卵検査薬してみて、まったく線がでないことも確認済み。
昨日の予想のとおり、ちょうどAIHの翌日に排卵した模様。
やはり、どれだけ精子クンたちが長生きしてくれたかってことにかかっています。
卵子と出会えたかな~?

以下は、つらつらとAIHの当日の様子を書いていきます。

朝、病院への準備でバタバタアセアセしているところ、
「あと30分くらいで家を出るからよろしくね(ひとりでとってね)」というと
「ええ~、一緒にとってよお」って。

(心の声)
「はあ?そのくらいひとりでしてよね。
わたしは、会社都合つけて、病院通って、足開いて、薬飲んで、太らされて。
これからのAIHだってわたしひとりで病院行ってる間、あなたは家でのんびりしてるんでしょーが」

怒

ってカチーンきましたが
月に一度の大事な排卵前、ここはオオゴトにしてはならぬとぐっとがまん。
ちょっと引きつりながらも手伝ってあげました。

たかが「一緒にとって」って甘えてこられただけなのに、
こんなにカチンとくるなんて、結構鬱憤たまってるんだわ私。いかんいかん。(>_<)

そして病院へ。
精子の事前準備に1時間かかるというので、病院を出て、マックで読書。
カフェインは良くないにもかかわらず、コーヒー2杯も飲んでしまった。

1時間後、病院へ戻りました。
そして処置室へ。処置室への立ち入りは今回が初めてです。
いつもの診察台と違って、雑然とした部屋の真ん中に処置台があります。
処置室では、先生、看護士さん、培養士(?)さんがウロウロしているなか、
処置台にのっかって足を開きます。

ああ~、いやじゃ~いやじゃ~。

「違うの、不妊は病気なの。病気のときはプライバシーとか気にしていられないでしょ。
自分が健康体だと思うから恥ずかしいのであって、あんたは病気なの!!」


と変なロジックで自分を落ち着かせます。病気なんだもん、仕方ないじゃん。ぐすん。涙

名前を2度確認され、処置開始。
なにやらぐいぐいと押し広げられている感覚。
いつ準備が終わるのかしらと思ったら、あっけなく「はい、終了」ですって。
あっという間でした。

それから10分間、処置台で休みます。
初処置室だったので、目に入るもの全てが珍しい。
培養士さんは作業を継続しています。

培養士さんが冷蔵庫?から、ケーキスタンドのようなものを取り出しました。
もちろん載せられているのはケーキじゃないです。シャーレでした。
それを無菌ボックス(えーと、手だけ入れて作業するような箱状の作業台)にいれ、
ケーキスタンドからシャーレを取り出しました。
シャーレのふたをあけ、大きなスポイトから何か注入しています。
(おお~、あれって受精卵??)

そして冷蔵庫に目を戻すと、扉の液晶パネルに「36.6」の表示。
体温を保ってるんだなー。冷蔵庫だと思ってたけど、違うんだ・・・。

そして、処置台脇の作業台に置かれた、ダンナの精子をとってきたカップは、
他の雑多なものと一緒に集められ、カシャンと廃棄物入れに入った様子。
なんか切ないわ・・・。

・・・それにしても、この雑多な処置室
どんな作業プロセスが組まれていて、どんなマニュアルが整備されているのか分からないけど、
いつ、間違いがあってもおかしくない状況に見えてしまいます。
AIH前に名前を2度呼ばれて確認されたものの、
精子を洗浄するときに間違えて別の人のが入るはずの試験管に入れちゃっただとか・・・
間違いがありそうな雰囲気なんですけど・・・。
しかも、わたしの通っている病院は大きくないので
複数人体制でクロスチェックとかやってない(というか人員がいなくてできない)だろうし、
2月に報道された「受精卵取り違え」が遠くの話ではないんだなと感じました。

ほんとは自然妊娠できれば、こんな心配しなくていいんだけどね。
しかたないけどさ。

ちなみに、AIH後、ほんのり出血&ほんのり腹痛がありました。
当日夜にダメ押し仲良し仕様と思っていたのですが、断念。
抗生物質を処方されて2日間飲みました。

なにはともあれ、妊娠しますように!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。