2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日8/24(D12)、KLCへ行ってきました。

3回目(初回は排卵済みだったので、実質的には2回目です)の採卵チャレンジ周期の始まりです。
今周期は、D3からセロフェンを毎日1錠ずつ飲み続けました。

いくつのタマゴが育ってるだろうか。
どれだけ大きくなってるだろうか。


それよりもなによりも、一番の関心事は、いつ採卵になるだろうかってこと。
わたしは普段D16~D17くらいで排卵します。
ただ、セロフェンとか飲むと排卵が遅くなる傾向があるって転院前の病院で聞いたことがあるので、
D18以降にずれこむ??
すると今週末の旅行にかぶってしまう!それは是非とも避けて頂きたい。
今週末の旅行を計画したのはそもそも賭けだったのですが、どうかワタシに運を!
***

8/24(月)
09:45 受付
10:10 採血
11:30 内診(8階)
11:50 診察(8階)
12:40 会計

お盆明けだから?昨日はすごーい混んでました。
8階へ下りると、座る場所がない!
ただ、10:00くらいがピークだったのでしょうか。その後は徐々にすいていきました。

そして内診。
前周期のD12では、卵胞はまだまだチビッコで、「しばらく排卵しませんよ」と言われたくらい。
頼むからちゃんと成長しててね~と願いながら超音波のモニターを見る。
すると、あれ?左側に黒々と卵胞あり。意外と大きいな。
測られた数値はなんと21mm
え、もう排卵しちゃうじゃん!
右側にも複数の卵胞。代表格で15mm。左とずいぶんサイズが違いました。。

そして診察。
なんとD14にて採卵になりました!はやっ。
基礎体温を測り続けて、自分の周期を確認しだしてから丸3年ですが、
D14で排卵(ということは28日周期)なんて初です。
薬を飲むと排卵が遅れるって聞いていたけど、実際は早まりました。
週末じゃなくて、超ラッキー!心置きなく旅行にいけるぜ!

あと、左側の小さめの卵胞は、「刺せるサイズまで大きくなっていれば」採卵対象になるそうです。
せっかく薬飲んだんだから、できれば1個じゃなくて複数ほしいなぁ~。

しかし、D12で21mmのタマゴさん、あと二日間待っててくれるんだろうか。
それも心配。いろいろ心配・・・。

その後、処置室で看護士さんから採卵前の説明を聞きました。
本日23:00と24:00にスプレキュア。
翌日16:00に採卵時間確認の電話。
そしてD14 AMに採卵です。


あれあれ?
排卵防止のボルタレンは処方してくれないの?
看護士さんに確認したところ、「今回は大丈夫です」ってほんとに?
なぜ大丈夫なのかについては深い説明を聞かずでしたが、ほんとに大丈夫なの?
ま、でも、KLCに通っているこれだけたくさんの人たちは、ここの治療方針でうまくやってきてるんだから、きっと大丈夫なんでしょう!

***

午後からは会社へ。
仕事早く終えて、早く帰って、体にいい食事を作って、ランニングして、スプレキュアしてゆっくり眠ろう!なーんて思っていたのですが、
夕方17:30頃から仕事で大トラブル勃発。
ヤバイ・・・23:00がスプレキュアの指定時間なのに、絶対家に帰れないよ。。
(スプレキュアは家の冷蔵庫の中。)

ダンナにおそるおそるメール。
「超トラブってて帰れないです。大事な薬が家にあるので、家に帰ったら薬を会社まで持ってきてくれないでしょうか。。」

送った瞬間、うーん、そこまでしてもらわなくてもいいか。帰れないって言ってもきっと明け方の3時くらいには帰れるだろうし。
なによりも仕事から帰ったダンナに、また私の会社までの往復1時間をお使いさせるのは超微妙!と、弱気になり、

「やっぱいいです。薬の時間がずれることの影響が見えないけど、人間の体だし厳密なタイマーがかかるわけではないし。」と覚悟を決めてメール。
裏ではダンナからの「いいよ、もっていくよ。」という反応をほんの少しだけ期待していたのですが、案の定ダメでした。


家に帰ったのが25:00。
手洗いうがいだけして、冷蔵庫へ直行し、スプレキュアを噴霧!
2時間ズレでのスプレキュアになりました。
大丈夫だろうか。
一応KLCに電話して、伝えておきました。

***

明日はうまいことタマゴが取れますように!


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

本日8/26(D14)、KLCにて採卵してきました~。

KLCでの2度目の採卵。
結果、タマゴをひとつ、確保してきました☆

***
8:00 IVF受付
8:55 採卵(8階)
9:30 診察(8階)
11:15 会計
***

今回も恐ろしい「排卵済み」。

昨日の夜はさっさと寝れば良いのに、「KLC 排卵済み」のキーワードで検索魔と化していました。
3回採卵に挑んで3回とも排卵済みだったなどという事例も見つけてしまい・・・。ああ、恐ろしい・・・。

そして今朝も、もう排卵しちゃってるんじゃないか・・・っていう気がして仕方ありませんでした。
いくどとなくダンナとの会話に、
「排卵済みってのはどうしてもあるみたいだしね~」と排卵済みの可能性をおりまぜます。
そうすることで、実際に排卵済みだった場合のダンナとワタシ自身へのインパクトを抑えようとしていました。
なんて弱気なワタシ。
運気をあげるために、ピンクのパンツはいてKLCへGO。

さて、採卵です。OP室へ入室!
入るだけなら3回目。そこまではあまり緊張感なく、なんとなく慣れた感じがします。
台の上にのり、消毒です。
なんか今日の先生は痛かった。ちょっと乱暴じゃないですかね。まあ我慢できるけど。

次に超音波で卵胞を確認。ここから超緊張します。どうかタマゴがありますように。
左側のモニターを見ますが、黒い卵胞がなかなか映らない。
先生が「・・・なんかおかしい」と声を発しました。

やだやだ!排卵済み?また?ホントに??
一瞬頭が真っ白になりました。

と同時に、看護士さんがモニターの下(配線かな)を触って、「接触が・・・」って。
するとモニターに黒い卵胞が映りました。

はぁ~、良かった・・・。

そして、採卵針を刺した感覚もなく、どんどん卵胞が小さくなっていきます。
ほんとにKLCの採卵は痛くないですね。
前後の消毒・ガーゼ詰めのほうが10倍以上痛いです。

そしてひとつのタマゴちゃんが採れ、OP室をあとにしました。

あれ?そういえば二日前に右側に育っていた当時15mmの卵胞は?
そっちは採らないの?そもそも卵胞確認、ちゃんと右側もやった?


せっかく薬を飲んだので、できれば複数のタマゴが欲しい!と思っていたのですが、
どういう状況だったのかな。。
ひとつ採れただけでもバンザイなのですけどね~。

***

その後の診察で聞いたこと

ひとつタマゴが採れました。
・今回は胚盤胞まで育てて凍結します。
・明日受精確認の電話をしてください。
・無事に胚盤胞になったら、次周期移植しますのでD15に診察にきてください。
・もし残念なことに胚盤胞まで育たなかったら、次周期も採卵になりますのでD3に診察に来てください。
・今日の夜から、残った卵胞を消す為にソフィアAを飲んでください。
・右側にあった卵胞は、やはり針を刺せるサイズになっていなかったので採っていません。


採れたタマゴは成熟卵だったのか、未成熟卵だったのか、聞きわすれちゃいました!
特に言及されなかったってことは、成熟卵だったってことでいいのかな。
まあ、明日の受精確認でわかることか。ああ、一日一日が長い。

***

最後に、ダンナの精子の結果も、ふりかけでいけるということでした。
やっぱダンナの精子の質、以前と比べたら上がったんだろうな~。
ダンナちゃん、禁煙してくれてありがとう。


どうかどうか、今回のタマゴさんと精子くんがちゃんと受精してくれますように祈ってます!


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

仕事でバタバタしてまして、受精確認&分割確認結果かけませんでした。
今書いても全然タイムリーじゃないのですが、一応記録として残しておこうと思います。

8/26(D14) 採卵
8/27(D15) 受精確認
8/28(D16) 分割確認


***

まずは8/27(木)の受精確認

14:00にKLC8階培養室に電話をする予定だったのですが、
仕事で大トラブル中でてんやわんやだったため、「はっ、電話しなくちゃ!」と気がついたのが14:20。
おかげで待たされることなく、スムーズに電話がつながりました。

ひとつのタマゴ、ふりかけで受精した、とのこと。ありがとうございます!

ちなみに、採卵後の診察で、とれたタマゴが成熟卵か未成熟卵か聞いていなかったので、
このタイミングで電話できいてみましたところ、成熟卵だったそうです。

うん、順調。

電話後、仕事に戻ると、あっというまに忙殺され、
ダンナに「受精したよ!」と連絡し忘れてしまっていました。
家に帰ってから「大丈夫だったよ」と伝えると、
「けっこう気にしてたんだよね」とのコメント。

「受精しなかったとかで、glicoが相当ショックを受けて連絡できないのかも」
「こちらからせっつくのも良くない、結果は気になるけど家に帰ってゆっくり話を聞こう」
と思っていたようです。
それが、ただ単に仕事の渦に巻き込まれていただけでした。。
ごめんなさい!分割確認ではちゃんと連絡します!

***

そして次は8/28(金)の分割確認です。

10:00にKLC8階培養室に電話をする予定だったのですが、
前日からのトラブル対応で朝からまたもやてんやわんや。
そして「はっ、電話しなくちゃ!」と気がついたのが11:00。
おかげでまたもや待たされることなく、スムーズに電話がつながりました。

仕事のおかげで緊張感もなにもなく電話がつながるところまできましたが、
名前と診察券番号を告げたところで急激にドキドキしてきました。

培養士さんのお話、

「昨日受精した卵は、分割してきています。
今周期はこのまま培養して凍結ということでよいでしょうか。」

というのでもちろんYesです。

そして、タマゴの状態についても聞いてみました。
朝の段階で5分割だったそうです。
前回のIVF-ET時には、ほぼ同じ時間に採卵したけど移植段階で4分割だったので、
今回のタマゴさんのほうが、成長が早いみたい。

早いということがちょっとだけ気になり、
成長のスピードなどは問題ないでしょうか。と聞いたところ、

一般的なスピードです。

ということでひと安心。
電話を切り、仕事に戻ってあっという間に再度忙殺されます。

あ、そうだ!ダンナに連絡しなくちゃー。と思ったのがお昼過ぎ。
また忘れるところでした。
「分割したよ。5分割で問題ないそうだ。」というそっけないメールをだしたところ、
「うむ。分割の形は?」という返事。
あー、そっか。グレード聞けばよかったな・・・。
聞きそびれてしまった。

***

先週は採卵後、大忙しだったおかげで、
タマゴ受精・分割までの一日一日が長すぎる!!という思いはまったく感じませんでした。

ウィークデイで一応仕事は片付いて、
そのままなだれ込むように週末は1泊旅行へ出かけたので
週末も、胚盤胞まで成長しているか気になってしかたない!という状況にもなりませんでした。

やっぱ精神衛生上、バタバタと忙しいほうが気がラクかも。

でも、タマゴさん、キミのこと忘れたわけじゃないのよ~!

***

次は胚盤胞の凍結確認です。9/2(水)に電話します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

本日9/2(水) 胚盤胞凍結確認でした。
またしても10:00の予定が、12:30にずれ込み。
2時間半も遅れたので、電話に出てくれないんじゃないかと思いましたが、大丈夫でした。

名前と診察券番号を告げ、結果を聞きます。

残念ながら、ダメでした。

胚盤胞まではなってくれたらしいのですが、
凍結の前に成長がとまってしまったそうです。
電話の先の培養士さんの声がはっきり聞こえなかったのですが、
サイズが・・・と言っていたので、大きくならなかったんでしょう。

「凍結して、その後解凍・移植しても、
赤ちゃんにならないタマゴでした。」


ということでした。

***

ちょっとへこみます。。暗くてごめんなさい。

前回のIVF-ETは、初回だしダメでもまあ仕方ないかな、くらいの気分で、
陰性だと告げられた判定日以降も、
次の周期の治療に期待する気持ちが大きくてそれほどがっかりしなかったのですが、
状況が違うにしても2回連続ダメだと、ちょっと落ち込みます。
きっとそんなに落ち込むことないんだと思いますが、落ち込んでます。

次のチャレンジも、その次のチャレンジも、またハードルをいちから越えていかなくちゃいけない。
タマゴが採れるかどうか、受精するかどうか、分割するかどうか、
また、ひとつひとつ越えていかなくちゃいけない。
きっとまた、どこかでハードルを倒してしまうんだろうな。。

いつになったら赤ちゃんをだっこできるんだろうか。
ダンナとワタシとネコの生活に、赤ちゃんが加わるのはいつになるんだろうか。

今まで悪いことして生きてきてないし、
人には迷惑をかけないように、
自然に敬意を払い、
環境に気をつけ、
家族も親密じゃないけど愛してきた。
それなのに、なんの罰があたってるんだろうと思ってしまう。
そんな因果関係なんてないんだろうけどさ。

あーあ、今日はダンナにどんな顔して会えばいいんだろ。

・・・って、暗い。さすがに暗すぎる。

まだまだチャレンジは始まったばっかり。
IVF2回失敗したくらい、そんなにたいそうなことじゃないんだって考えよ。
ご飯が食べられて、愛するだんながいるんだし。
それだけでもわたしって幸せなんだよね。

***

次は、ソフィアAを飲みきって、D3での受診です。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

明日から、夏休みとして、海外旅行へ行ってきます!
妊娠・出産・育児前の、夫婦ふたりで最後の海外旅行となる・・・はず。


なんて言いますが、

ほんとだったら2006年の新婚旅行が、ダンナとふたりでの最後の海外になるはずだった。。(遠い目)

そして2007年はちょうど夏に流産してしまったので、旅行はパスしましたが、

2008年だって、あらためて「最後の海外」っていって超贅沢した。

ダンナとふたりで旅行できるなんて幸せだし楽しいんですが、
2009年夏、最後の旅行にしたいよなぁ・・・。


***

それでは行ってきます。

たっぷり8日間。旅行の最後には生理になってるはず。
帰ってきたらきっと速攻KLC3日目受診です。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。