2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日(2/5)、16W1Dです。

やっとやっとやっと、16週に入りました!
治療中からこれまで、いろんなタイミングで区切りがあり、
ひとつひとつを目標にしてじっと時を過ごしておりましたが、
やっと安定期という扉をくぐることができました。

次の目標は、22週。
もしももしももしも、お腹から赤ちゃんが出てしまうことがあったとしても、
なんとか育つ可能性があるのが22週。
次の区切りとして目標にしようと思います。

目標っていっても、それにむかって何か努力するとかいうわけでもないので、
じーっと一日一日が過ぎていくのを待つのみですけど・・・。

***

昨日、病院主催の母親教室に参加してきました。

メインテーマは妊婦の食事指導だったり、体調管理だったり・・・ということで、
だいたいWebで情報を既に入手しているエリアの話。
なので、話を聞くことはもちろん大事なのですが、
出産予定日が近くて、しかも家も近い妊婦さんたちとの交流ってのもひとつの目的でした。

参加する前は

超ギャルで目元真っ黒の若い子とかいるのかなぁ・・・。

とか、心配だったのですが、
参加された方は、皆さん私と同世代(くらいに見えた)でした。

見るからに20代デース!みたいな妊婦さんはおらず、
やっぱ東京は出産が遅いんだなーと思いました。

あとびっくりしたのはほとんどの方がお仕事をされていたこと。
お仕事されていない方が多いと思っていたので、これもびっくりでした。

講義内容は、栄養士さんからのお話・助産師さんからのお話・お医者様からのお話でした。

「それ、もう知ってる!!」という話ばかりかと思っていましたが、そうでもなく、
やっぱりWebで得られる情報よりもひとほりふたほり深堀りした話が多くて、
とってもためになりました。

例えば、印象に残ったのが
の話。
出産後の女性は5割6割は痔に苦しむ・・・って、全く知らなかったのですが、
妊娠中からの予防方法も教えていただいて、早速昨日からやってます。
痔、怖そうだもん・・・。

そのほかは、鉄分
妊婦さんに必要な鉄分は、非妊娠時の倍。ってなんとなーく知ってましたが、
具体的な必要量と、それを補給する為に何をどれだけ食べる必要があるのか、
ちゃんと意識しなくちゃいけないなぁ~というのも、
このクラスに参加してなければ、あまり気にしていなかったかも。
きっと全然足りてないので、サプリ買おうかな。。

あと、お医者様からの話では、わりと怖い話もいろいろ出てきました。こわー。
でも、そういったリスクを知ることで、今後の行動に気をつけたりできるので、
伺えてよかったと思います。

休憩時間には近くの席の方とお話できて、とても楽しかったです。
このところ、新しい方とおしゃべりする機会ってあまりなかったので、すごく新鮮。

この先も健診やら、もしかしたら出産のための入院の時に、顔をあわせることもあると思います。
みんなで無事に産めますように!


そして今週末は待ちに待った健診です。
1ヶ月ぶり・・・長かった・・・。
どうか無事に、成長した赤ちゃんの様子が見られますように!!


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

本日は2/9、16W5Dになりました。

先週末、4週間ぶりに妊婦健診に行って来ました!

お腹のおチビちゃんは無事に、順調に育ってくれていました~。

1月初旬に12週で健診を受けてから、その後は日々不安が高まっていっていたのですが、
(胎動もまだ感じないしさ・・・)
ひとまず不安はリセットされ、ひと安心です。

**

今回からは経腹エコーになります。
ダンナがエコーで赤ちゃんを見るのは、初めてのことでした。

まず尿検査→血圧→体重測定と、お決まりの検査を済ませます。

体重は50.4kg。
4週間前に比べて0.5kg増加です。

14週で突然体重管理に目覚めた私は、
毎日体重を記録して、食べたものもざっと記録するようになりました。
記録に伴って、食べ物をかなり意識するようになったこともあり、
今のところ体重管理はうまくいってます☆

そして、ダンナも入室して経腹エコーです。
やっぱり画面で赤ちゃんが見えるまでは緊張します。

しっかり赤ちゃんは育ってくれていました。
心臓もしっかり動いています。
今回は画面を見ながら、先生がひとつひとつの赤ちゃんのパーツを教えてくれて、
じっくり様子を見ることができました。

そして、心臓の音も聞かせてもらいました。
お医者様が「これを聞くと、お母さんは泣いちゃうんですよね~」と言いながら、焦点をあわせます。

どっどっどっどっ と、わりと早いリズムの音が聞こえてきました。

わたしのお腹で、もうひとつの命が、しっかりと鼓動している。
あっという間に涙が溢れました。
「やっぱり泣いちゃいましたね~」って、ダンナが茶化す。
ああーーー幸せ。

その後、問診です。

前回の血液検査の結果発表もありました。
びっくりなことに、風疹の抗体がありませんでした。
「子どもたちが集まる場所にいかないでくださいね。
そして一人目産んだら、二人目を妊娠する前にワクチンを打ってください」
って。
えー??私が生まれたときの母子手帳には、風疹にかかった履歴があるのに・・・。

もうひとつびっくりなのが、トキソプラズマが陰性(抗体無し)だったこと。
うちにはネコがいて、超密接に生活しているので、絶対陽性だと思ってました。
まあ、妊娠初期は脱したので、大丈夫かな??

風疹のことしか言われなかったのですが、
家に帰って検査結果の紙を見たらサイトメガロとムンプスも基準値外でした。
どう振舞えばいいのかな。

あとは、以下の質問事項をざっと尋ねておしまい。

■自転車
フラットな道を力まず走るならOK。
たちこぎするような坂はNG、歩道の縁石ガッタンはNG。

■長時間のウォーキング
2~3時間を目安に。疲れたなと思ったら休めばOK。

■温泉
あまりお勧めしない。
もし雑菌で炎症を起こしてしまったりすると、流産・早産の可能性がゼロではない。
(泉質などではなく、お湯がきれいかどうかがポイントらしいです。
宿がしっかり掃除しているかどうか客側には分からないからやめとけば?・・・ということらしい。)

温泉は、安定期の楽しみのひとつだったのに、残念!
でも赤ちゃんのためなら温泉ごとき、我慢します。

運動の許可がおりたので、週末はダンナと湯河原へハイキングがてら梅林を見てこようと思います☆
やったー!

**

そしてこの日は、健診後、義両親&両親と一緒に水天宮へお参りに行きました。
お参りのことは、また別の記事にしたいと思います。

ともかく赤ちゃんが無事でよかった~!


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

本日(3/2)、19W5Dになりました~。

最近仕事がバタバタと忙しく、ほぼひと月の間ブログを放置してしまったのですが、
今からでも思い出しながら、ちょいちょい過去のことを書いていこうと思います。

**

2/6(土)の16W2Dのこと。

午前中は妊婦健診で、その午後に水天宮へお参りに行きました。
ホントなら戌の日にお参りするべきなのでしょうが、
妊娠5ヶ月である2010年2月の戌の日は2/5(金)と2/17(水)
仕事してるので平日にはいけません。。
(一人でならいくらでも行けるのですが、旦那も一緒だとなかなかスケジュール調整が難しい。)

で、戌の日以外だけど別にいいか、と、妊婦健診後にお参りしようかということになりました。

また、せっかく休日に行くので、お互いの両親も誘ってお食事会も兼ねることに。
実家&義実家とは、わりと疎遠なわれわれ夫婦。
こういう機会に両親を誘ってお食事でもご馳走すれば、きっと喜んでくれるに違いない。
実家&義実家ともに、うちからだいたい1時間くらいの距離に住んでいるのですが、
わたしも旦那も学生時代から家を出て一人で暮らしているせいか、
変に自立しちゃっていて、よっぽどの用件がないと、なかなか行き来しなんですよね~。

話を元に戻しまして・・・

実は、2/6(日)は仏滅でした。
翌2/7(日)は大安だったのですがね。
わたしも旦那も両親も義両親も、だれも大安とか仏滅とかの六曜を全く気にしないので、
「仏滅だときっとすいてていいわ~☆」なかるーい感じで日取り決定。

健診後、14:00に水天宮で待ち合わせ。
寒い時期なので、さすがに屋外で待ち合わせはきついだろうし、
しかもわたしの両親はともかく義両親を表で待たせるわけにもいかないと、
事前に待ち合わせ場所をリサーチ。
水天宮の交差点挟んで斜向かいのカフェ・ドルチェで待ちあわせにしました。
すいていたし地下鉄からも水天宮からも近いし、
待ち合わせ場所としてはかなり優秀な場所を選べました。

14:30がご祈祷受付最終なので、
(戌の日は15:30くらいまで受付するらしいです。)
ぎりぎりまでお茶をして、歓談します。
午前中の健診でもらってきた超音波の写真などを披露し、
さらにわたしの履いていたヒール高めのブーツにたいして、
両母親から超つっこみが入って辟易してきたころ、
喫茶店を出て水天宮へ向かいました。

休日とは言っても、やはり戌の日以外でしかも仏滅ということもあるのか、
水天宮の境内は思ったほど混んでいませんでした。
混んでいるときは妊婦だけしか昇殿できず、家族は外で待ちぼうけという話を聞いており、
わたしの両親はともかく義両親には申し訳ないなと思っていたのですが、
この空きっぷりだったら、もしかしたらみんな昇殿できるかも~。
ご祈祷受付で確認したところ、家族みんなOKということで、超ラッキー☆
やっぱり戌の日以外の仏滅パワーだわ♪

ご祈祷最終回は妊婦さんが10人くらいでしたでしょうか。
それぞれの配偶者やご家族もあがって、ご祈祷がはじまります。
妊婦さんひとりひとりの名前が読み上げられました。
厳粛な気持ちで頭を垂れ、安産をお願いしました。

神様、どうぞどうぞ、
お腹のおチビさんが順調に育ってくれますよう、
わたしの体がおチビさんを臨月まで順調に育てられますよう、
なにとぞなにとぞ、よろしくお願い申し上げます。


水天宮でのご祈祷後は、今半人形町本店ですき焼き☆
予約してあったからかな、2階の個室へ通していただきました。
仲居さんが焼いてくれたおいしーいお肉とお野菜をたらふく食べました~。
今日かぎりは体重なんて気にしないもん。

この2/6(土)は、健診で赤ちゃんの無事を確認し、
水天宮でおまいりをし、
お互いの両親にご馳走して少し親孝行できました。

充実した一日でございました。

***

実は、今年の1月に入ってから、仕事の用件で、人形町に週1くらいのペースで行っています。
そのたびに水天宮にお参りしています。

今まで「神頼み」って結構苦手でした。
初詣などで神社に足を踏み入れる時も、お願い事はせずに
「こんにちは~、お邪魔しま~す」って挨拶くらいしかしていなかったのですが、
今は、赤ちゃんが無事に産まれてくることを、
水天宮に行く度に、ココロの底からお願いしちゃってます。

今までって、何をお願いしても「自分のため」でしかなくて、そのためか神頼みが苦手だったのですが、
子どものためなら自然とお願いしちゃえる自分の変化に、ちょっとびっくりです。

こうやって子どものために、あれこれ動ける親になっていくのかなぁ~。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

本日3月16日です。あっという間に21W5Dになりました!
全然記事かけなかったのですが、とっても元気な妊婦生活送ってます。

仕事やらなんやらでなかなかブログを書く時間が取れない日々が続いていたのですが、今日はぽっかりあきそうです。
今日もまた、過去に遡って記事を書いていこうと思います。

***

17W2Dになった2/13(土)、夫にハイキングに連れて行ってもらいました☆

16週になるまではじーっと耐えていた私ですが、体を動かしたくてストレスがたまっていました。
旦那は妊婦の運動に対してかなり否定的。
わたしがWebでいろいろ調べて
「妊娠中に運動すると安産になるんだって~」とか
「妊婦でも心拍数150くらいまでなら上げても良いんだって~」とか
「妊婦に適した運動レベルは『ややきつい』だってよ~」とか
いろいろ吹き込んでたのですが、超懐疑的。

だったら旦那の目の前でお医者様に許可もらえば、さすがに否定してこないだろうと、
前週(16W2D)の5ヶ月健診で、お医者様に聞いていたのです。
その結果、経過は問題ないので2~3時間のウォーキングはOKという許可がおりました。
一番の目的はハイキングだったのでそれも聞いてみたところ、
疲れたなと思ったらすぐ休むようにすれば大丈夫とのこと。

これで旦那も私をハイキングに連れて行かざるを得なくなったのです。

***

マタニティハイキング初回に選ばれたのは、湯河原の幕山

スタート地点である幕山公園の標高が179mで幕山の山頂は625m。
標高差約450m、一般的な所要時間は片道1時間往復2時間程度のちょっとしたハイキングコースです。

この日は朝から東京でも雪がちらつき、天気はまあ最悪。
でも湯河原って東京よりあったかいんでしょ~と現地へ乗り込んでみると、
目的の山は雪をかぶって真っ白になってました・・・。

まあ、むちゃくちゃ厚着してるし、ぼちぼち歩こうと幕山公園の駐車場からスタートです。
ちょうど湯河原梅林の梅祭り会場で、地元高校生の和太鼓ステージが行われていてました。
1時間ほど足を止めて聞き入ります。
和太鼓はすごい迫力でとってもかっこよくて感動。
きっとお腹のおチビさんにも届いたはず。
結構大きな音で腹に響いたので、赤ちゃんはナニゴトだとびっくりしたかな。

ステージが終了して、梅林を抜け、山頂に向けぼちぼち歩きます。
最初のうちは雪がちらついているだけだったのですが、
徐々に標高を上げていくうちに完全に雪道になりました。

しーんと静まり返った山道。

熱い息を深く吐き出し、冷たい空気を吸い込む。

外気に触れる頬だけがきりっと冷たくて、でも体はほてってぽかぽか温かい。

落ちてくる雪がサラサラサラとウエアにあたる。


あーーー、気持ちがいい!!
そうそう、こういう気分を味わいたくってずーっとうずうずしてたのよー。

のぼり1時間のコースを2時間弱かけて、ようやく山頂に到着。
あいにくの雪模様でなーんにも見えませんでしたが、わたしは大大大満足!

じっとしてると冷えるので、ちょっと休憩してすぐに帰路につきます。
下りはのぼりよりも滑りやすいので、慎重に慎重に一歩一歩を進めました。
前を行く旦那は何度もふり返り私の様子を気にしていました。

歩き始めて3時間ちょっとで、初回マタニティハイキングは終了でした。

***

天気はイマイチだったものの、雪の中でのハイキング、満喫することができました。
でもやはり体力は相当落ちていて、全然ペースあげられないし、
すごーくゆっくりなのに結構心拍もバクバクしたりして、
やっぱ体が変化してるんだなぁと実感しました。

でもでも自然の中を歩くって、ほんとに気持ちが良かったです!
これだけ動ける健康妊娠生活に感謝です。



にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

胎動がまだ分からない時期、健診から健診の間って、ほんとに不安ですよね。

健診を受けて赤ちゃんが超音波で確認できた瞬間、すーっと不安が解消されるのですが、
健診が終わったその時から、また「赤ちゃんは無事だろうか」という不安が徐々にたまっていく。
不安のししおどし状態でした。

(ししおどしの竹筒に水(不安)が徐々にたまっていって、
受診をきっかけに筒が反転して水(不安)がクリアされる感じ。で伝わるかな?)

でも、妊娠5ヶ月になり、そろそろ胎動が感じられる時期。
胎動が感じられるようになれば、健診までのあいだ不安でいっぱいになることもない。

早い人は16週で胎動があったなんて話もあるし、
Webとかで見ていると17週くらいには多くの妊婦さんが胎動を感じているような。

わたしもきっと17週くらいには胎動を感じられるようになって、
毎日安心してすごせるようになるはず。


そう思ってたのですが・・・。

案外待たされました。


16週 ============

胎動って「泡がはじける感じ」「腸が動く感じ」っていうので、仕事中もお腹の動きに集中。
やっぱ食後とかは腸が動きますが、それは昔から。
ちょっとお腹のガスが動くと、「今のって胎動???」とWeb検索してじっと考える日々が続きました。
でも、どう考えても胎動とは判断できず、16週は終了。

まあ、16週で胎動を感じるのはかなり早いほう(しかも二人目以降の妊婦さんとか)ということなので、
あまり落胆することもなかったです。
16W2Dで健診を受けてるので、それほど不安もたまってなかったですし。


17週 ============

今週こそ胎動を感じられるようになるだろうと信じて、
かすかなお腹の動きも絶対逃さず気付くぞ!と超集中。

でもなかなかコレだ!という動きは感じられません。
毎日毎日「今日も胎動分からなかった・・・。明日こそは!」とベッドに入る日々が続きます。

いや、ちがう。
ベッドに入ってからも「寝る前に初胎動を感じたって人も多いし」と、
寝入るまで超集中。

ある日には、お腹がもぞっとした気がしたけど、あまりにもかすかなものだったし、
やっぱり気のせいということで17週は終了してしまいました。

きっと17週のうちには胎動が分かるようになるだろうと勝手に思っていたわたし。
それで胎動が感じられなかったので、不安はぐーんと急上昇でした。
お腹の赤ちゃんは無事なのだろうか??


18週 ============

前週(17週)で、期待しすぎ→がっかり、っていう毎日を繰り返しており、
それが結構精神的ダメージになっていたので、
「いやいや、18週以降で初めて胎動を感じる妊婦さんもいっぱいいるし。
まだまだわかんなくても全然フツー。フツーだし。」

と、ガチャンと思考を切り替えようとしました。
お腹をさわって「キミはノンビリさんなんだもんね」と自分を納得させようとしたり。

・・・が、そんなにうまく思考は切り替えられず、
結局は毎日「今日こそは!」と朝を迎え、毎日「明日こそは!」と眠りに入る日々。

寝る前に「安心マタニティブック」にその日のことや思ったことを書き込んでいるのですが、
17週からは胎動がない胎動がないってそればっかりでした。


18W5D ============

仕事中のこと。

取引先からの価格交渉検討結果がメールで送られてきました。
「あまりぱっとした結論ではないにせよ、今はこれが限界かなぁ~」と
はぁ~とため息をついたその時、
お腹の中から細い棒でくっと突付かれたような感覚がありました。

えっ?今の、もしや・・・と思うと
もう一度、細い棒でホコッと突付かれたような感覚。

これ・・・これって絶対胎動だ!と思ったものの、
それ以降ホコホコする感覚はありません。
気のせい生活を2週間以上続けてきたこともあり、
「今のも気のせいだったんじゃないか・・・」と思ってしまうわたし。
いちおう旦那にはまだ伝えずに心の中でしまっておきました。

18W6D ============

前日と同様、ホコホコとした動きが感じられました!
やっと100%胎動だと確信することができました。
赤ちゃんが無事に元気に動いていることをこうして感じられるなんてホント嬉しい。
胸をなでおろしたのでありました。

**

し か し

・・・長かった。
胎動を期待しはじめてから、実際に感じるまでがえらく長かった。

今振り返ってみると、
胎動は17週のうちに感じられるだろう、という初期設定が早すぎたんだと思います。

今後、赤ちゃんが生まれたあとも、きっと、世間の情報と比べて
「何ヶ月頃にはこのくらいに成長してるはず」
「何歳頃にはこれができるようになってるはず」
なーんて考えちゃって、
もしその時期に、一般的に「できる」ということが「まだできない」時は
すごく心配したり、赤ちゃんにプレッシャーかけたり、あれこれしちゃうと思います。

でも、今回の胎動待ち騒ぎで、
そんなに焦らなくてもきちんと成長するんだよ~ってのを
教えてもらった気がします。

育児は焦っても仕方ない。(たぶん。まだ育児してないけど。)

ゆっくりのんびり成長を見守ってあげなくちゃいけないんだ、というのを
身に沁みて感じた胎動騒ぎなのでありました。

*

本日はなんと23W1Dです。

怠慢のため、全然記事が追いつかない・・・。
元気でやってます。
胎動も最近はボコッと力強くなってきてます。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

本日、4月1日になりました。
そして24W0D、とうとう妊娠7ヶ月に入りました。
わーい☆

4週間前の出来事なのですが、そのときはかなり衝撃的だったので、記録しておきます。

衝撃を受けた出来事・・・

それは、はじめての「お腹の張り」

妊娠前は、「お腹が張る」という言葉がいまひとつピンとこなくて、
妊婦さんに「張るってなに?」と聞いても、
「まさしく『張る』って感じ~」なんて、
そのまんまな答えが返ってきたりして、意味が分からず未知の世界でした。
痛いとか、かゆいとかだったら分かるんですけどね。

違うらしい。

妊娠してから、いつかは「張り」なるものを経験するんだろうなぁ~と思っていましたが、
なんとなくお腹の大きな臨月妊婦さんがお腹をさすりながら
「最近よく張るのよね~」なんていうイメージがあったので、
張りを経験するのはまだまだ先だと思ってました。

で、妊娠5ヶ月の最後の日。

あれは仕事で深夜作業になりホテルへ泊まった日。

ぐたーっと疲れてベッドに横になり目を閉じてしばらくすると、
おへそから下の内蔵が、ぎゅーっと凝縮して下腹部中央に集まってきた!

え??なに??なんかやばい感じ!!と思うものの、意思の力で止められるものでもなく。
手でさわると、カチカチに固まってるし!

赤ちゃんが息できなくなっちゃいそうな気がして、ものすごく怖かったです。

でも、その状態は長くは続かず、たぶんほんの1分くらいでおさまったんじゃないかな。
固まっているお腹の端っこから徐々に融けていき、もとのやわらかお腹に戻りました。

張るっちゅーのは、このことか。

衝撃的でございました。

その後、Webであれこれ調べたところ、
お腹が張るときは横になったほうが良いものの、
仰向けに寝るとかえって張りやすくなるらしいですね。

初張り体験のこのときは、まさしく仰向けになっていました。
横を向けばおさまるとかそんなのも知らずに、
お腹の張りと同様に私自身もカキーンと固まっておりましたが・・・。

それからは1日に何回か張るようになりました。
寝てる最中でも張るんですよね。。動いてないのに。
大丈夫なのかな。心配です。

とりあえず次の健診で、先生に不安を訴えてみようと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

4月2日になりました。今日で24W1Dです。
1ヶ月も前のことになりますが、本日も遡って記事を書きたいと思います。

なんでこんなに溜まっちゃってしまうかというと、仕事でバタバタしていたというのもありますが、
一旦書き始めると、detailまで書かずにはいられない性格なので、
おっくうになっちゃったり、書くのに時間がかかっちゃったりするからなんですよね。

あんまり細部にこだわらずに書きたい気分の時に書きたいことをさらっと書くようにします。
がんばってキャッチアップするぞー!

**

3月6日(土)、20W2D妊婦健診に行きました。

それまでの健診とは違い、とっても気軽な気持ちで診察にのぞむことができました。

なぜ気軽かというと・・・

胎動を感じはじめていたからです☆


18W5Dではじめての胎動を感じまして、
それからはほぼ毎日、赤ちゃんがお腹の中で手や足を伸ばしているのを感じるようになっていました。

なので、5ヶ月までのように

「赤ちゃんは無事だろうか・・・」
「ちゃんとお腹の中で生きていてくれてるだろうか・・・」


と、不安な気持ちで健診にのぞむのではなく

「元気なのは分かってる」
「問題がないかどうか確かめにいく」


という、前より安心レベルが上がった状態で診察にいくことができました。

胎動、ほんとに、精神衛生上とっても助かります。


で、肝心の健診内容。

お腹の上からのエコーで、赤ちゃんを確認。

300グラムに成長しててくれました。
5ヶ月の健診のときに100グラムだったので、この4weekで3倍になりました。
ぐんぐん成長してね~!

赤ちゃんの心拍も確認し、特に問題なし。


そして、この健診の3日前に感じたお腹の張りについて先生に相談しました。
「お腹の張りを感じたら横になりましょう」ってどのWebサイトにも書いてあるけど、
心配なのは、仕事中などで、どうしても横になれない時はどうしたらいいのかってこと。

「椅子に座ってゆっくりして、おさまれば問題ないですよ」くらいな軽い答えが返ってくるかと思いきや、

「早退して家に帰ってください。家事もやらないでね」だって!

ほんとにそこまでセーブしなくちゃいけないのかな、と思いつつも
ダンナも一緒に先生の話を聞いていたので、
ダンナへの牽制も含めて「はい、なるべくそうします・・・」と素直に聞いておきました。

それから、ダンナに「お腹が張り気味で・・・」というと
超ファーストクラスな扱いをしてもらえるようになりました。
ごろごろ寝てても嫌な顔されないのだ☆


そしてそして、性別は・・・

女の子っぽい ということでした!
足をばっちり開いているのに、何も見えないので、おそらく女の子でしょうということです。

そっか!女の子か!
実は女の子じゃないかと思ってたんだ。


性別不詳なチビスケさんが、女の子っていう具体的な属性をもったことで、
どんどんイメージが膨らみます☆

どんな子に育つかなぁ・・・。
きっとパパっ子になるんだろうなあ。ダンナは子どもウケいいし。

エレガントでクールでスマートな女性に成長しておくれ。
(贅沢いいすぎ?)


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

4月9日になりました。本日25W1Dです。

タイトルの通り、1ヶ月ほど前の21週~22週頃から、体重管理に挫折してしまっています。
それからは体重を計るのをやめ、食事のカロリーも気にせず、好きなものを好きなだけ食べる生活をしています・・・。

完全にダメ妊婦です。

1月~2月の2ヶ月間くらいは、
毎日朝晩、体重を計ってグラフに記録し、
食べたものも記録し、
ざっとカロリー計算をして2100Kcal前後の摂取を目指して毎日励んでいました。

ちょっと食べ過ぎたなと思うと、あっという間に2500Kcalとかいっちゃいます。
なかなか「低カロリー&バランスのよい食事」が「満足」に結びつかず、
毎日の体重測定で「それほど増えていない」ということだけを励みにがんばっていました。

きっと少しずつフラストレーションがたまっていたのだと思います。
あれこれ考えずに、おいしいものを好きなだけ食べたい。って。

**

3月の中旬に、久しぶりの友人と休日ランチをすることになってお店を探していました。
思いついたのは天ぷら

せっかく食べるんならおいしい天ぷらを食べたいので、
Webで評判のいい銀座の天ぷらやさんを予約しました。

今、思い返してみると、この頃から封印されていた食欲が一気に爆発した感じになっていました。

それからは、反動なのか、
特に脂っこいものや塩辛いもの、炭水化物などが輝いて見える生活。
とても妊婦とは思えない、一人暮らしの若い男性サラリーマンのような食生活を送りました。

体重も、計ると「増えてる」「減ってる」って気になるので、体重測定も一旦停止です。
ひどいですよね、数字を見るとプレッシャーになるから、計らないって。。
完全に逃げです。

**

そして、25週現在、いまだに
体重測定もせず、
カロリーも気にせず、
栄養すら気にせずに偏った食事をとってます。
ジャンクフード、ファストフード、むちゃくちゃおいしいです。
塩辛いものも最高においしいです。

でも、やりたい放題の食生活をほぼ1ヶ月ほど続けたことで、
ちょっと気持ちが落ち着いたというか、ココロに余裕ができたというか・・・。

そろそろちょっと食事を改めないといけないな~と考えるようになってきました。

というか、あと3ヶ月で母になるというのに、
この甘えた考えと行動、自律心のなさ、危機意識のなさ、最悪ですよね。
我慢のできない母です。末恐ろしいです。

赤ちゃん、ゴメンナサイ。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

4月11日になりました。本日25W3Dです。
今日は休日出勤してます。
なんだか状況はかんばしくなく、今日は何時に帰れることやら・・・。
帰れないかな。

**

タイトルの件ですが、実は、わたくし、生まれてこのかた30ウン年、
足がつるという経験をしたことがありませんでした。

中高生の時は運動部だったのですが、よく友だちが「つった!つった!」といって座りこみ、
つま先を持って体側に引くかんじで、しばらくストレッチしていたのを覚えています。

あとは、夫がたまーに夜中、突然「いってぇ~!!うぁ~~!!」と悶絶しだして、
「どしたの」というと「足が足が」と言っています。

わたしは経験したこともないし、アドバイスもできないし、
ふーん大変だね、と完全にひとごとで、また眠りにつくのです。

それが・・・

はっきり覚えていないのですが、20週に入った頃から、
明け方ベッドの上で「う~~ん」と伸びをすると、
ふくらはぎがぴきぴきっと固まるようになりました。

あ、これ、もしやもしや、つるってやつじゃない?
そのままつっていない方の足で、うまいことつま先をひっぱって、
ひどくなる前になんとか未然防止してました。

妊婦は足がつりやすいというのはよく聞く話だし、いつか私もつるかもと覚悟はしていました。
つりそうになったら、すぐに片方の足で、
つったほうのつま先を体側に伸ばせば何とかなると学習したのです。

そんなのが週に2回ほどつづいて、23週になったころ、
やはり明け方に「うーん」と伸びをすると、
なんと、両方の足が同時につっちゃった!

これまでの「片方の足で、つったほうの足を救出する」ということができません。
ちょっとしたパニック。

夫がよくそうしていたように、わたしも突然叫びました。

「いたい、足つった足つった、どうしよう、足つった、どうしよう!!」

一緒に寝ているネコもびっくりして、ベッドから出て行きます。
夫が助けてくれることを期待して、叫び続けたのですが、
夫から返ってきた返事は、「待つの」でした。

「待て。そのうちよくなる」と。

まあ、今まで、夫が同じ状況の時になんの手助けもしなかったので、
助けてくれないなんてひどいとはいえませんけどね・・・。

その後、どうやって状況打破したのかよく覚えていませんが、
ほんとに恐ろしい経験でした。

それからは、伸びをするときは、足の先までぐぐーっと伸ばしたくなるのを押さえて、
できるだけ上半身のみにするようにしてます。

でも、全身を伸ばしたいんですよね~、ほんとは。
明け方、全身をうーんとぐーっと伸ばせることって、
ほんとに小さなことだけど、結構幸せなことだったんだなと思いました。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

4月22日になりました。本日27W0Dです。
またしても記事が追いつかず・・・前回の記事から書きたいことはいーっぱいあったのですが、
もういまさらのことばかりなので、25W4Dまですっ飛ばしました。

***

タイトルのとおり、まだ妊娠7ヶ月ではありますが、
赤ちゃんの名前が決まっちゃいました☆

赤ちゃんが女の子であることが前提です。
これまでの診察で2回、女の子だと言われてますが、
もしこれがひっくり返って、男の子だとすると、いちから考え直しです。


わたしは、女の子だったらずーっと付けようと思っていた音がありました。
ダンナには、結婚前に何回か
「女の子が生まれたら、「xxチャン」って名前にする」
と宣言していたのですが、
そんな宣言忘れられてるかなぁ~、
覚えていたとしても、冗談だと思われてて効力ないかもな~なんて思ってました。

妊娠4ヶ月の頃、「女の子だったら、xxちゃんでいいんだっけ?」ってダンナが言い出した。
やったー。宣言はまだ有効だったようです。

その後、24Wの健診で女の子だろうと言われてから、ダンナが漢字を考え出しました。
音はわたしの独断で決まっちゃったので、
漢字はダンナに決めてもらいたいな~と思ってたのです。
漢字には特にこだわりはなかったのですが、
素敵な意味の漢字をあててあげられたらなと思っていました。

ところが・・・

予想もしていなかったのですが、ダンナが姓名判断にこだわりだした。
姓名判断を気にするタイプじゃないと思ってたのですが・・・意外。

で、なかなかいい漢字がないいい画数にならない
xxの後に「コ」とか「ミ」とか「エ」とかつけたらバランスよくなるかも・・・と言い出した。

わたしは内心超ヒヤヒヤで、
ずーっとあたためていた音が却下されるんじゃないかとビクビクで、
「画数は関係ないよ~、流派によっても違うみたいだしー」とか
「あなたの名前(だんなの名前)は姓名判断で最悪だけど、結構しあわせでしょ?」とか
なんとかなだめようなだめようとしてました。

あとはexcelで、1文字目と2文字目をマトリックスにして、
その五行・陰陽・配列?などなどを地道に調べて、
その中から「大吉じゃないけど凶じゃない名前」をダンナに見せて、
ほらコレなんてどお?と何食わぬ顔で薦めてみたり・・・。

でもなかなか決まらず・・・。

そして数日後、ダンナがある漢字を提案してきました。
わたしはぜーんぜん思いもよらなかった漢字でしたが、
よくよく見るとすっごくクールでかっこいい字
(赤ちゃんは女の子なんだけどね)

わたしが思いつかなかったのは、漢和辞典的に読めないので、候補に上がってこなかったから。
・・・例えば愛を「ア」と読む、桜を「オ」と読む、みたいな漢字の組み合わせなのです。
もっと渋いかな。
ダンナは「音は古風、漢字はイマ風」と表現していました。
確かに。

あと、ダンナが最後まで悩んでいたのは、やはり画数。
23画になるのです。

23画はかなり運の強い画数らしいのですが、
女の子に与えてしまうと、その強さに負けてしまう・・・という考えがあるようです。

「女性の場合、社会的成功運、財運などに優れる一方で、男勝りな性格が災いして、恋愛、家庭運で苦労する例が見受けられます。吉数だからといって名づけなどで安易にこの画数を使うのはオススメできません。」などという記載も。。。

ただ、これからの世の中、「女性で強すぎると苦労する」なんてのは時代錯誤だということで、
その意見却下。
23画で決定。

素敵な名前。気にいってくれるかな。
楽しみです。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。