2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からカテゴリー変更しています。
ここを卒業して、次は「妊娠初期」に移動するのが次の目標です。


BT11になりました。

今日は休日なので家でゆっくりしています。
判定日BT7からBT10までは、仕事のため安静とはほど遠い生活を送ってしまいました。

判定日翌日(BT8)のお昼、仕事で大トラブルが発生して、上へ下への大騒ぎでした。
とりあえず復旧はしたものの、その後原因特定や影響調査、報告書を書いてはお客様に何度も報告。
アップデートがあればまた報告。そのたびに対応方針の検討を迫られる・・・。

BT8は帰宅は26:00。(まあ帰れただけマシですが)
BT9は3時間睡眠で出勤。帰宅は24:00。
そして昨日のBT10は少し落ち着きましたが帰宅は22:00になりました。

妊娠初期ってこんなんでいいんだっけ。

相変わらず自転車乗ってます。
朝イチのコーヒー、飲んでます。
電車に乗り込むために小走りしてます。

やっとのことで授かった命、絶対手放したくない。
でも安静にしてればしてるほど、いいのかな。

判定日の診察時に、日常生活の注意点を確認しましたが、
「極端なことをしなければ、何をしてもいい」とのこと。

勝手な判断かもしれませんが、こんな状況でも絶対育ってくれると信じています。
そしてきっと、ワタシの仕事への熱意は、プラスのエネルギーになってお腹に届くはず。
ワタシも仕事がんばるし、キミも子宮にしっかりしがみついててね。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

今朝の体温、36.63℃でした。アップロードファイル
びっくりして、もう一度測りなおしてみました。
律儀にもまったく同じ数値、36.63℃が液晶に表示されてました。。。

まあ、判定前から、ぜーんぜん体温は上がらず、
世に言う「2段上がり」とか全然なく、36.6℃~36.7℃をうろうろしていたのですが、
ここ数日は36.7℃以下にさがることなく低空飛行ではありますが安定していたのです。

それが本日36.63℃。
そういえば昨日あたりから子宮が攣るような感覚が少なくなった気がする・・・。
そういえば、子宮の重さを感じなくなった気がする・・・。

一気にシャキーンと目が覚め、ベッドから起き上がり、トイレで検査薬実行。kensayaku
中国製の早期妊娠検査薬です。(湊ちゃんから頂いたやつだよ!)

カップにとって、おしっこにつけます。
しばらくにじんで、線は出てきません。
そのまま放置して出勤の準備をします。

10分後

まだにじんでるのかな?判定線がすごく薄い・・・。
終了線はべったり赤くなってるんだけどな・・・。

・・・

20分後

もうにじんでないだろう。
判定線・・・、やっぱりなんか薄いかも・・・。ていうか絶対薄いよね。

4W4Dでこれって薄すぎじゃない??びっくり
(今会社なので画像が貼れないので、薄いのかどうか、お見せできませんが・・・。)

夫に言っても心配掛けるだけだ、と、ひとりで飲み込んで出勤。
会社につくまで、会社についてからも、打ち合わせの時以外はそのことで頭がいっぱいです。

・・・・

成長が止まっちゃったりしてるんじゃないだろうか。

そういえば、本当に子宮が攣るような感覚が全くなくなった。
しかもお腹が軽くなったような気がする。

お腹が軽くなったのも、妊娠検査薬が薄いのも、
わたしの気のせいということでいいのかな???

子宮が攣る感じがしなくなったのも、体温が36.63℃だったのも、
たまたまだってことでいいのかな???

タマゴさん、
どうかどうか
どうかどうかどうかどうか
このままここにいて、ちょっとずつでいいから大きくなっていってください。




にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

注:タイトルのとおりトイレ関係の話題ですので、読みたくないという方は飛ばしてください。

4W4D(BT13)の夜から、激しくお腹こわしました。
翌朝も引き続き、こわれてました。

・・・

あの感じ、生理中とおなじ症状でした。
生理中ってお腹、こわしませんか?
私は必ずです。
生理1日目と2日目。

お腹が痛いのか子宮が痛いのか、イマイチ良くわかんない感じ。
いったんすっきりしても生理痛はずっと残るので、いつトイレから立ち上がっていいのかよく分からない感じ。

え、でも、
妊娠初期って便秘になりやすいはずですが・・・。
よく妊娠初期症状とかで「便秘」ってありますよね。


そこでちょっと調べてみました。生理と腹下しの関係。
===========================================
生理になるとお腹が緩くなったりしますし、酷い時には水溶便になることもあります。
これには、排卵前から排卵後にかけて体内で分泌されるプロスタグランジンというホルモンが悪さをしているからです。
プロスタグランジンというホルモンは、生理の時には大量に分泌されます。
このプロスタグランジンは子宮収縮を促すホルモンでもあり、陣痛のような生理痛を起こす原因にもなっています。
また子宮以外の血管や臓器を収縮させてしまう働きもあるために、腸も影響を受けて異常収縮し お腹が緩くなったり下腹部痛を伴う下痢を起こしてしまうのです。
===========================================

プロスタラうんたらって、そういや精子にも含まれていて、
だから妊娠中のHはゴムつけろってと聞いたことあります。
妊娠初期に、そのプロスタラうんたらが出るわけないのかもしれないけど、
もしかして、子宮の中のタマゴさんを異物とみなして、
子宮を収縮させて出しちゃおうとしてるとか???

いやーーー!!!

などなど、考えておりました。

***

まあ下痢もおさまり、気分もおさまり、今に至ります。本日5W1Dです。

判定日のhcgも決して高くはなかったし、体温も低かったし、お腹壊したし、
仕事が激務でまったくいい生活ではなかったですが、
なぜか「ちゃんと育ってくれているはず」という根拠のない自信があります。

この週末に診察行ってきます。
信じよう。

お願い。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠初期(1~4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

あまりの忙しさにぜーんぜん記事かけず、約1週間前のことになっちゃいました。すみません・・・。

11/21(土)、この日は5W2Dでした。はやくもBT19になりました。
KLCでの胎嚢確認の日でした。

タマゴちゃんの成長を気にしすぎて病まないようにとの神様の計らいか、
判定日翌日のBT8から嵐のような忙しさに翻弄されていました。
完全にキャパ超えであふれそう。(今も継続中・・・。)

そんなこともあり、胎嚢確認にあたっての事前調査もほんのちょっとしただけ、
だいたいサイズは10mm程度あればOKなのかなという知識程度で臨みました。

まず9階で再診受付機にカードを通し、問診表に記入します。
問診表の「今日の診察目的」的なチェック項目、何にチェックをすればいいのか一瞬分かりませんでした。
「妊婦検診」に当てはまるのかな。。
ちょっとほろ苦いこそばゆい気分。私、妊婦って言っていいのかな。

血液検査はなく、内診でした。

モニターを見ます。均一に砂をまいたような子宮の画像に、
一部ぼんやりと黒くなっているところがありました!
先生が「これが胎嚢ですね~」と言って、サイズを測ります。

8.6mm。

ああ、よかった。見えた。

2007年に流産した時は、子宮に胎嚢が見えないままHCGの値が上がっていって、
子宮外妊娠の診断を下され、大学病院を紹介され、手術日調整中に完全流産したのでした。
このとき、子宮じゃないところにくっついてしまった命に対して、
わたしは、
手術する前に自然に流れてくれないだろうかと毎日思っていました。
せっかく授かった命なのに。
だけど手術は怖い。破裂も怖い。
そう思ってしまう自分に嫌悪しながら最悪な数日間でした。

でも今度こそは。よかった。子宮内にいてくれた。

胚盤胞移植は分割胚移植と違って、卵管回帰がないという話を聞いたことがあるので、
BTで子宮外妊娠の可能性は低いだろうとは思っていましたが、やっぱり恐れていた。
なにも考えられず、ココロからほっとしたのでした。

その後、診察。

サイズについての知識しかなかった為、「8.6mmって小さくないでしょうか」という質問しかできず、
先生には「普通です」と普通に返され、終了。
次は10日後目安だそうだ。次は心拍の確認ということ。
超音波写真をいただきました。

待合室で超音波写真を見るわけにいかないので、
エレベーターホールの扉の奥まで行き、手帳に挟んだ写真をこっそり見ました。
涙が出ました。ありがとうという感謝の気持ちでいっぱいでした。


家に帰ってきてから、いろいろ先生に聞くべきだったことが思い浮かんできました。

■一般的にみるような、まんまるで、ブラックホールのように黒い胎嚢じゃないけど大丈夫か。
 そもそも縦長ってどういう事?(形的にはきゅうりみたいです。)

■産院はまだまだ探さなくて大丈夫なんだろうか?お産難民っていう話も聞くけど。。。

■そもそもこんなにハードに働いてて大丈夫か?

■休日くらいはできるだけ安静にしていたほうがいいのか?

■体温は測り続けないといけないのか?(すでにサボり始めていましたが・・・。)


などなど。

あれだけ診察室でなーんにも浮かんでこなかったのに、いまさら浮かんできても遅いよ~。
結局聞けなかったので、

形は気にしない。
仕事はがんばる。
休日も普通にすごす。
体温はもうはからない。


ってことで、胎嚢確認後の1週間過ごしてきましたが、産院だけは気になってます。
できれば、2年前の流産の時にお世話になった大学病院で産みたい。
(悲しい思い出でしたが、看護士さんや先生が本当にやさしかった)

もう6W入りました。
大丈夫かな。。
ちゃんと育ってくれてるのかも心配だし、心配事は尽きないものです。

以上、無事に胎嚢確認できたご報告でした。



にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠初期(1~4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

先週からの気がかり事項

「産みたい病院の予約がいっぱいになっちゃってて、路頭に迷ったらどうしよう」

わたしは、ある大学病院で産みたいと思っています。
以前流産した時にお世話になって、その後も卵管造影などでお世話になった病院。
看護士さんや先生がとっても優しくて、
「産むときはまたお世話になります」と先生に宣言したくらいです。

家から車だと10分くらい。うちのそばからバスが出ています。
歩いていくにはちょっと遠いですが、
お腹が大きくなってきたらウォーキングがてらってのもいいかなーと。

KLCを卒業できるのはおそらく9週頃です。
そこで紹介状をもらって、はじめて診察に行ったとしても、
既に分娩予約が埋まっちゃってたりしないかどうか、
すごーく心配でした。

だって、普通は妊娠に気がついたら病院にいくじゃないですか。
よほど生理周期が読めない場合じゃない限り、遅くても5W頃にはあれ?と思って妊娠に気付くはず。
で5Wのうちにはほとんどの妊婦さんが病院にいくはずですよね。。

そうしてあれよあれよという間に分娩の枠がどんどん埋まっていき、
9週になって飛び込んでも、既に時遅しだったりするんじゃないか。
KLCから紹介状書いてもらう前だけど、診察行っちゃったほうが良かったりするんじゃないか。


で、心配なので電話してみました。

「あの~、妊娠しまして」(なんだかまだ妊娠したっていうのがリアルにしっくりこず、しどろもどろ・・・)
「分娩をそちらでお願いしたいと考えているのですが、早めに見て頂いた方がよろしいでしょうか。」

「そうですね、なるべく早く来てください」

「不妊治療をしておりまして、そちらの病院で紹介状をいただけるのですが、もう少し先になりそうなんです。」

「それでしたら、紹介状持ってきていただければ大丈夫です。今何週ですか?」

「6週です。9週くらいに伺える予定です」

「12週くらいまでに来ていただければ大丈夫ですよ。」

ですって~。
よかった~。

12週って、結構遅くまで大丈夫なんだ。
世間ではお産難民という話もあふれていますが、この病院はぜんぜん関係ないのかな。
(それもなんだか不思議ですけど)


とりあえず、大丈夫そうです。



にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠初期(1~4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

本日7W1Dです。
振り返って5日前の記事を書いています。

6W2Dの日曜日。
わたしは休日出勤で会社にいました。

なかなか作業が予定通りに進まない中、夫からメールが。

「具合悪い。」

こちらも仕事中なのでいったん無視して、再度仕事に戻ります。

するとまたメールが。

「38℃超えた」

さすがにかわいそうなので、「ゆっくり寝ててね」と返事をしました。

さらに30分後、またメールが。

「38.5℃超えた。からだ全体痛い。吐いた。インフルエンザかも。」

あっちゃー。
なんてタイミングが悪いの!

妊婦だけどまだ新型インフルエンザのワクチン打ってないし。
季節性インフルエンザの予防接種すら、タイミングがあわずうててない。



「とりあえず寝てて。あと4時間くらいで帰れます」と返事をしました。

すると

「帰ってこなくていい。今日は実家に帰りなさい。今から病院行ってくる」

ですって。
病気の時はいつも甘えん坊になるダンナが、なんと思い切った決断!

インフルエンザ患者の側に寄るのはそりゃイヤですが、
だからといって苦しんでるだんなを見捨てて実家に帰るのは、さすがにできない。

お互いマスク着用、ダンナとは別室で過ごす、接触前後で除菌ジェルを徹底すればきっと大丈夫なはず、
と、覚悟を決めて帰りました。

**

家に帰るとダンナがうなっていました。
病院では、発熱後5~6時間しか経過していないことから検査キットで陽性がでず、
頓服と鎮痛剤だけもらって帰ってきただけということ。

マスク着用で接触。みかんとりんごを食べさせ、薬を飲ませたら、私も早々に別室へ引き上げます。


**

翌朝ダンナの部屋にいくと、けろっと熱が下がったダンナが携帯でテレビを見ていました。
あれ?インフルエンザだったらこんなに簡単に熱下がらないはず・・・。
念のため病院に連れて行きました。→ やはりインフルエンザ陰性。

??

あのひどい症状、あんなにきつそうだったのにタダの風邪??

タダの風邪でした。

いろいろ覚悟を決めて臨んだので、拍子抜け。

でもインフルエンザじゃなくて本当に良かった。そうだそうだ。


ちなみに、妊娠初期の3ヶ月間に母親がインフルエンザに感染すると、
将来子供が統合失調症を発症するリスクが7倍になるという話もあるらしいです。
まあ、ほんとうに良かった。

妊娠6週での、ダンナのインフルエンザ疑惑でした。
それにしてもタダの風邪でもこんなにツライこともあるんですね。
どちらにしてもうつらなくて良かった。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠初期(1~4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

本日12/10(木)、今日で8W0Dになりました。

全然まじめに記事を書く時間がないのですが、
このまま行くといろんな記憶や大事な瞬間があっというまにロストしそうなので
とりあえず簡単な記録だけでも書こうと思います。

==========================================

先週の木曜日の午後、ふっと仕事の流れがゆるくなった瞬間があり、
その日で7W0Dにもなっていたこともあり、心拍確認に行ってきました。

確か冷たい雨だった。
そのせいかKLCは激スキでした。

午後だったので4階で。
内診に呼ばれます。やっぱりかなり緊張しました。

エコーの画面を凝視。

一瞬、焦点があわず?何も見えなくて超あせりましたが、
すぐに、5週よりも大きくなった胎嚢と、中にぼんやりと赤ちゃんが見えました。

エコーの角度をかえるたびに、見えるものが違ってきます。

ある一瞬では、完全にエンジェルリングだとはっきり分かる卵黄嚢がみえましたし、
赤ちゃんに焦点をあてると、今度はリングが見えなくなりました。

そして肝心の心拍。
動いているの? わからない。
まずい、動いてないの?
先生が、「分かりますか?」といってカーソルを持ってきます。
「ここ、ほら、動いているでしょう。」

あー!!
たしかに動いてる!!


プローブを動かした時にエコーの画像がゆらゆらするのと、最初なかなか区別がつかなかったですが、
確かに動いてる!

よく皆さんの記事でみる、「ピコピコ」という表現から想像していたのとは結構違っていて
言葉で表すなら「ふよふよ」とか「うにょうにょ」という感じでした。


そして、赤ちゃんの大きさは7.9mm。

標準であり、特に問題ないということでした。


病院を出て、だんなに連絡。
地元のイタリアンでディナーをしました。
ダンナはワイン。
わたしはwilkinsonのジンジャーエールで。

あー、よかったなー。うれしいなー。

このまま順調に成長してくださいね。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠初期(1~4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

赤ちゃん待ちの3年間。
移植後の体調や体温や、超妊娠初期症状などを検索しまくった経験があり、
陽性が出たかたのブログの記事などは熟読していましたし参考にしていました。

わたしのケースはいまいち普通の妊娠初期とずれているような気もしますが、
こんなわたしの情報がなにかしら参考になればいいなと思い、
BT1からメモしていた日々の体調・体温を記しておきます。

特筆すべきは体温かと。
普段の高温期よりも低い体温で推移しており、絶対ダメだと思ってました。
こんな体温でもいけるときはいけるので、
高温期で体温が低くても、二段上がりしなくても、落胆する必要はなさそうですよ~☆

===========================================

BT1
会社を休んで一日寝ていました。
体調:おりものが多い。
体温:測り忘れ

BT2
半日寝ていました。午後から会社に行き、そこからは普通に仕事して、自転車も乗りました。
体調:おりものが多い。
体温:36.82℃
その他:デュファストン昼分を飲み忘れ、22:00に気付いて飲みました。夜の分は3時間しか経っていませんでしたが寝る直前の25:00に飲んで就寝。

BT3
普通に仕事。
体調:下腹部にじんわりとした痛みを感じるようで感じないような。気にしていないと分からないレベルの違和感です。おりものなし。
体温:36.60℃ 低い・・・

BT4
掃除、洗濯などで普通に活動していました。
体調:胸の張り

BT5
普通に仕事。
体温:36.64℃
体調:生理前と同じような胸の張り。

BT6
体温:36.74℃
体調:胸の張り。ほんのり頭痛。夕方下腹部にズキッという痛みあり。

BT7(3W5D)
判定日。βHCG41.7。普通に仕事・表参道で買い物・外食して夜更かし。
体温:36.74℃
体調:胸の張り。下腹部には生理痛の弱い痛み(というよりも違和感)、小石でも入っているような。

BT8(3W6D)
仕事のため帰宅が26:00
体温:36.69℃
体調:胸の張り。下腹部には生理痛の弱い痛み(というよりも違和感)、石が入っているような。水のようなおりもの。
その他:クリアブルーで検査。うっすらだけどちゃんと線がでました。

BT9(4W0D)
3時間睡眠で出勤
体温:36.73℃
体調:胸の張り。下腹部には生理痛の弱い痛み(というよりも違和感)、石が入っているような。

BT10(4W1D)
体温:36.77℃
体調:胸の張り。生理痛ような痛みは軽減。
その他:Pチェックで検査。終了線の濃さには全然とどかないけど、ちゃんと線がでました。2日前のクリアブルーよりは少しは濃い。

BT11(4W2D)
体温:測り忘れ
体調:伸び系のストレッチをすると子宮がピキーっと痛くてびっくり。

BT12(4W3D)
体温:測り忘れ
体調:子宮の違和感がほとんどない。立ちくらみ。胸の張りが強くなった。
クリアブルー BT8の検査よりは濃くなった。

BT13(4W4D)
体温:36.63℃ 低いよなぁ・・・
体調:子宮の違和感ほとんどなし。お腹をくだす。
その他:中国製の早期妊娠検査薬。陽性だが、終了線より全然薄くて不安。

BT14(4W5D)
体温:36.93℃ 初めての36.9℃超え!ただし寝坊したからかも。
体調:お腹をくだしている。子宮の違和感が復活。
その他:中国製の早期妊娠検査薬実施。BT13の検査よりは濃くなって少し安心。

BT15(4W6D)
体温:36.85℃
体調:子宮にわずかな違和感あり。

BT16(5W0D)
仕事で朝帰り。
体温:36.85℃
体調:子宮の違和感ほとんどなし。早歩きするとおっぱいがちぎれそうに痛い。
その他:クリアブルーで検査。終了線と同じくらいの濃さになり、ひと安心。

BT18(5W1D)
体温:測り忘れ
体調:子宮の違和感ほとんどなし。早歩きするとおっぱいがちぎれそうに痛い。

BT19(5W2D)
体温:測らず
胎嚢確認。8.6mm。小さい?しかも形が縦長で黒々していないぼんやり系。

BT20(5W3D)
体温:測らず
体調:異常に眠い。夕方から異常な頭痛。下痢。

BT21(5W4D)
体温:測らず
体調:夕方から異常な頭痛。だんだん子宮の違和感がなくなってきた。

BT23(6W0D)
渋谷で26:00まで飲み会。(わたしはお茶)。喫煙者はいなかったけど周りのテーブルのタバコの煙を結構吸ってしまったようだ。
体調:下痢。

BT24(6W1D)
またしても26:00帰宅。
体調:下痢ぎみ。

==============================================

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠初期(1~4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

本日、8W4Dです。

ああ、お腹のあかちゃん、ほんとにゴメンナサイ。

日曜日の朝から休日出勤でした。
日中に働く分にはいいとおもうんだけど、
トラブってしまって、家に帰れず、そのまま徹夜してしまった。。

今は月曜日の朝6:30です。
4時頃に事態が収束したものの、
トラブル明けなので早朝待機が必要だし、
結局家に帰ってもとんぼ返りで出社になるからとおもって
会社にいます。

今日はお昼くらいに帰れるように調整しよう。

単体のわたしだったら今日一日がんばったかもしれないけど
さすがに疲れてるし、かえって寝たほうがいいはず。。

それにしても疲れたなぁ。。。
最近遅くなっても帰れる時間に引き上げることが多くって、
会社で朝を迎えるって少なかったけど、
体が持たなくなってるな。歳かな。

ゴメンね、あかちゃん、
徹夜なんてして、絶対いいことないよね。
なるべく早く帰ります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠初期(1~4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活


なんとかここまでこれました。
2009年6月下旬にKLCに飛び込んでから、半年にして、KLCを卒業することができました。

12/17(木)

午後なので4階での診察。
わりとすいていたし、すぐに内診だと思ってトイレを済ませました。

中待合で待機。ちゃんと育ってくれているか、ドキドキです。

「glicoさん、内診x番へおはいりください」というアナウンスを待っていると「処置室へ」ですって。
え?初診以来の尿検査指示。
そんなのほかのKLC卒業生のブログでも見たことなかった・・・。
トイレ行ったばっかり~と困った顔をしていると「ほんの少しで大丈夫ですよ」とのことでした。
ほんの少ししか出ませんでした。

尿検査の結果はほんとに一瞬で出て、結果をもって4階におります。
次こそは内診だ!

緊張します。本も読む気になれないし、携帯をいじる気にもなれない。
中空を見つめてぼぉーっとして待ちます。
前回心拍確認できたにもかかわらず、
「もし育っていなかったら・・・」という黒いイメージがどうしてもぬぐえません。
でも悲観はしてなかったけど。なんていうか、ダメかもしれないけど、でも大丈夫!みたいな。

いざ内診です。
画面には、黒々とずいぶん大きくなった胎嚢と、
そしてそして、前回よりもすごーく大きくなった赤ちゃんがうつりました!!
先生が
「あ、動いてますね、これ心臓ですね。分かりますか?」
「こっちが頭ですね」
と教えてくれました。一瞬ですが。
もう少しゆっくり見たかったなー。分かりませんって言えばよかったかな。

そして診察です。
うわさのピンクの台紙に、超音波写真を張りつけてくださいました。
CRLは22.2mm。
この前8mm弱だったのに、ほんとにずいぶん大きくなったもんだ。よしよし。
そして写真の下には9W2Dとプリントされていました。あれ?今日は9W0Dだよな。
伺うと、大きさからは9W2Dなんだけど、9W0Dで間違いないです。ですって。

出産予定日も出ました。

じゃーん7月22日です。
梅雨明け&夏休みの始まりくらいかな。

そして赤ちゃんの頭の上には、丸々と立派なエンジェルリングがあり、
分かっていたもののあっけなく部屋を出されるのがなんだか寂しくて、
先生に「これってなんですか?」と聞いてみました。
すると「それは赤ちゃんの栄養。お弁当箱みたいなもの」

おっと、お弁当箱ですって。なんてかわいい表現なの!
それが聞けただけでもほんわり幸せな気分でした☆

その後、看護士さんから2通のアンケート手紙(妊娠中期と出産後に記入して返送するもの)をいただき、
受付では紹介状を頂き、
長いようで実は短かったKLCもひとまず終了となりました。

ただ、われわれの胚盤胞さんがひとつ凍結されています。
お腹の赤ちゃんとは二卵性双子ちゃん。
第2子としてお迎えに行くつもりです。

KLCには本当に感謝してます。わたしにとっても合っていた。
そのあたりの思いはまた別途記事にしようと思います。

とりあえず、ここまでこれました。
まだまだ不安ではありますし、実感もまだほとんどありませんが、
あかちゃんの成長とともに、わたしも少しずつハハになっていきたいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ
にほんブログ村

テーマ:妊娠初期(1~4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。