2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!
プロフィール

::glico::

Author:::glico::
30代中盤。育児休暇中。

2009年11月 KLCにて3回目のIVFで陽性、2010年7月出産しました。2011年、2人目をめざして治療再開します!

■2006年10月~2007年7月
 自己流タイミング実施。

■2007年8月
 初めての妊娠。7Wで完全流産。

■2007年10月~2008年2月
 自己流タイミング再開。

■2008年3月~2009年2月
 病院デビュー。
 検査&タイミング治療。

■2009年3月~2009年5月
 AIHを3回実施。NG。

■2009年6月
 KLCへ転院。完全自然周期で
 IVFトライするも採卵できず。

■2009年7月(IVF1回目)
 完全自然周期で採卵・移植
 (新鮮胚4分割) → 陰性。

■2009年8月(IVF2回目)
 クロミフェン周期で採卵
 胚盤胞になるも成長が止まる。

■2009年9月(IVF3回目)
 クロミフェン周期で採卵。
 2個の胚盤胞を凍結。

■2009年11月
 胚盤胞移植→ 陽性を頂きました

■2010年7月
 出産しました☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レポート遅くなりましたが、昨日(1/31)は凍結胚盤胞移植の結果判定日でした。

結果・・・

陽性反応出てました~!!!感動!!

まだまだ初期のため、なにかと不安はありますが、
お腹でしっかり着床してくれたタマゴさんを信じていきたいと思います。

***

判定日詳細

2012/01/31 BT8

本来ならKLCでの凍結胚盤胞移植の判定日はBT7です。
ただその日は別件でどうしても用があり、事前にKLCの先生に伝えたうえでBT8に行ってきました。

10:20 受付
10:40 採血
11:40 診察
13:15 注射
13:40 会計

妊娠していようがいまいが、採血して診察して終了と思っていたので、
それほど子連れでも大変じゃなかろうと、子どもを連れて行きました。

受付後、10階で採血。

そして9階で待ちます。
初めてキッズルームに入りました。子どもがいたため1時間の待ちはあっという間。
しかしKLCのトイレは子どもを座らせておくベビーキープもないし、
どうやってママさんたちは用を足しているんだろう・・・?
靴はいていれば普通に立って待つんでしょうけど。
結局わたしは便座の背後にある荷物置きスペース(トイレットペーパーとか置いてあるところ)に立たせて(!)、
じっとしててね、動かないでね、すぐだからね、そのままね、今終わるからねと、
ずーっと声をかけながら用を足してました。上半身ひねりで。
他の階にはベビーキープあるんでしょうかね??

そして診察、
入室。そして先生の手元にはHCGの値が書かれた紙があります。
なんだか見てしまうのが怖くて目をそらし、座ります。

椅子に座ったか座らないかくらいのところで
「glicoさんね、妊娠してますねー」って。

・・・

はあああーーー、
そうですかーーー、よかったぁーーー


渡されたシールには以下の結果が書かれていました。

E2:186
P4:↑35.6
β-HCG:125.8


βHCGの値は125.8ですって。
前回(今の娘の時)は41.7(BT7)でした。
今回はBT8の値なので単純に比較はできませんが、
HCGの値は1日ごとに倍になるそうなので、BT8で125.8ということはBT7だと半分の63くらい。
前回よりもまあ良いということでしょうか。

先生にも伺ったところ、「BT7じゃないのでなんともいえないが、悪くはない」とのこと。

また、黄体ホルモンは出ているが、座薬をやめると不安なので注射をします、とのこと。
注射は次回BT13(5日後)に打つそうだ。
(前回のBT7でのP4は24でした。)

ありがとうございますといって、部屋を出ます。
そして奥のエレベーター付近まで行って、娘に
「やったね!おねえちゃんになるんだね!」とヒソヒソと喜び合いました。


そして注射を待つこと1時間半。
あまりにも待ち、あとから番号表示されるかたもどんどん処置室に入り出ていくので、
受付で「ずーっと待っているんですが・・・」と聞いてみた。
するとその5分後くらいに呼ばれました。
あれってぜったい忘れられてたと思うんだけど、
あーーんなにシステマチックなKLCでそんな不備があるのかいな。不思議だ。

そして注射を右腕にぶすり。
打ったときはそんなに痛いと思わなかったのですが、
その後半日くらい右腕に変なクスリ入れられたんじゃないかみたいな微妙に気持ち悪い違和感が残りました。

で、デュファストンを処方され、会計して終了です。

今回は移植時のP4が8.6しかなくて心配だったのですが、大丈夫でした!


無事に育ってくれて産めますように!!
がんばれ、タマゴさん!!
そして、ありがとう。来てくれて。


にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

2012/01/23 D21、無事に胚盤胞を移植してきました。
当日のこと、記録しておきます。

*当日概要*

9:00 KLC受付(4階再診受付)
9:10 採血
10:30 診察
12:30 培養士さんからの話
14:00 リラックスルームへ
14:30 移植
14:45 安静解除
15:15 会計

一人目のときは16:30までかかったので長丁場覚悟していたのですが、意外と早く終わりました。

*当日詳細*

9:00 受付
夫も実家も義実家も三者とも予定あり都合つかず・・・ということで、
子どもをどうしようか連れて行こうかと頭を悩ませていたのですが、
義母がなんとか都合つけてくれて(感謝!)、前日から義実家泊して子どもは義父母に任せて行きました。
久しぶりに通勤電車に一人で乗りましたが、久々だとすごく新鮮~☆

9:10 採血
9:20 外出

これまた超ひさびさの、朝マック!!
妊娠中に行ったっきりなので1年半ぶり~!

30分ほどで戻ってきて、9階で待ちます。
奥のソファでこれまた久々の読書。

10:30 5階で診察。
この日の診察は非常にぶっきらぼうな先生。血液検査結果のシールを無言で渡されます。
なんであんな態度なんだろうと少しカチーン。。
で、
「薬を2種類出します」ということ。
前回デュファストンのみだったのになぜ?聞いてみると、
P4が低いんだそうです。

E2:176
P4:8.6


「8.0以上で移植。11~12くらいあれば安心。」なんだそうです。

ええーーそんなギリギリで移植しちゃうのぉ??
とても状態のいいタマゴ、しかも娘と同じタイミングのタマゴなので愛着アリなのに、
P4ギリで受け入れていいのだろうかと超不安。

で、「やっぱりP4が低いと妊娠しにくいんでしょうか・・・。」と質問すると、
「だから薬を出すんです。8あれば妊娠します。」とまたもやぶっきらぼうな言い方・・・。
はー、まあこういう状態でタマゴを受け入れるのも何かの縁(?)。

そして、判定日は通常1週間後ですが、「どうしても都合がつかず来れない」というと
怒られるかと思いましたがあっさりOKでした。(というかスルーか?)

診察室を出た後は
→ 処置室でプロゲ膣座薬の説明を聞く。
→ 4階IVF窓口に下りて移植が決まったことを伝える。
→ 銀行へ行って12万円おろす。
→ もどって9階受付にファイル提出。
→ 9階でペペロンチーノ食べてコーヒーを飲む。
→ 読書。


12:30 培養士さんからの話

ひととおりの説明を受ける。
とても感じの良い培養士さんでした。
KLCにもこんな穏やかな人がいるんだー。KLCの良心としてがんばって欲しいものです。

その後、9階で待つこと1時間半。
長待ちを覚悟していたので、意外と早くびっくり。
午前中の血液検査でP4が悪かったので、時間が経てば経つほどP4上がるのかなーなんて根拠なく思ったりもしていて、
もっと待っても良かったのに。

14:00 リラックスルームへ。
8階はまさに工事中の様相。。すごいな。
あと、2年前と変わっていて8階に入るのにセキュリティカードをかざさないとドアが開かないようになっていました。


14:30移植
台に乗り、消毒されながら左上のモニターを見ます。
おおー、いた!久しぶりだね!!モニターにタマゴらしきものが映りました。
2年間眠っていたタマゴさんです。
チューブに吸い取られるところまで左のモニターを見て、次は右のモニターを見ます。
看護士さんがモニターを指しながら
「これが子宮、これが内膜で、ここからカテーテルが入ってきます。このあたりを見ていてください」と教えてくれます。
としている間に、あっというまにカテーテルが入ってきて、一部白くなったのが見えました。
久しぶりだね。一緒にみんなのところに帰ろうね。

ベッドで休みます。
移植した胚の写真と「凍結胚盤胞の評価と精液検査結果」という紙を眺めます。
そこには・・・
胚の総合評価:A
胚の大きさ:160μm
アシステッドハッチング:無
内膜の厚さ:10mm

もう一枚の紙には、グレード欄に116-123-0-16-2という数字。
内膜の厚さ以外、今1歳半になる娘とまったく同じなのです。
感慨深いなぁ~。。。

14:45 安静解除

4階におります。
1日3回食後に服用のデュファストンをとりあえずソッコーのみました。
すこしでもP4の補充になれば・・・。なるのかな??あんまり良く知らないんですけど。
早く座薬いれたーーい。
でも漏れるらしいので、寝る前がいいらしいです。。

15:15 会計
凍結胚移植:103,729円(税込)
凍結保存管理料:11,550円(税込)

その後、ひとりカラオケで1.5時間たっぷり歌いました。あー気持ちよかった!

*

まる1日離れて過ごした娘。
きっと私を見たら泣いてすがってくるだろうなーかわいいなー大好きだよって言ってぎゅーってしてあげよう、
なんて思いながら義実家のドアを開けると、じいじにべったりな娘の姿。。
あらら、結構たのしくやってたのね・・・、と安心8割残念2割。


*

がんばれタマゴさん!


にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

胚盤胞移植日が決定しました。

** 記録 **

2012/01/17 D15

卵胞:16.7mm
内膜:たしか7.5mm
E2:291
LH:26.6
P4:0.4

確実に排卵させるため、この日18:00にスプレキュアです。
そして1/23(月)に移植が決定しました☆

11:50 受付 390番台
14:15 終了 会計なし

**

前回よりもずいぶんすいていました。前回の激混みは日曜日だったからかなー。
この感じだと子ども連れてきてもなんとか大丈夫そうだな・・・。

しかし次回は移植ですー。
さすがに移植の日は子連れはナシだよな。OP室入ってるときとか無理ですもんね。
でも夫は仕事を休めない・・・。親も都合つかなそう・・・。

もしかしたら移植は来月に延ばすかもしれません。

ま、仕方ない。


にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

二人目治療のため、KLC再デビューをはたしてきました!
ひさびさのKLCは激混みでしたぁ~☆

** とりあえず記録 **

2012/01/15(日) D13

卵胞:13.7mm
内膜:数値は確認できませんでしたが、先生は「内膜も順調ね」と言っていた。
E2:168
LH:12.2
P4:0.2
(数値を書いたシールをいただけるようになったんですね!)
排卵がまだ先のため移植日は決められず、次は2日後D15に再度診察です。

11:50 受付 550番台
16:00 会計終了・・・なんと4時間以上・・・。さすがKLC、日曜日だし仕方ない。

**

1人目のときの卒業が2009/12だったので、2年1ヶ月ぶりのKLCでした。
ひさしぶりに行ったらまず受付が9階じゃなく4階に変わっていてびっくり。
そして4階にはぎっしり人が座れるように椅子の配置がかわっていたり、
診察室・内診室がすべて5階に集中されていたり・・・あれこれ変わっていてちょっとどきどきしました。
診察室・内診室への入室も、モニターで番号表示だし。
なんだか順次改装工事を進めているみたいですね~。

そして、
今回日曜日だったこともあり、子どもは夫に預けてひとりで行きました。
で、感じたことといえば・・・、やっぱり子連れKLCはきついよなぁ~・・・・ということ。
4時間あのビルの中で過ごすのは、やったことないけど相当きついだろうと思いました。
周りの方の気持ちも考えると、無邪気にわーわー言う子を連れて行くのもちょっとなしかな。。
なので、できる限り私の親に協力してもらって、連れて行かずにすむようにすることにします。
親が都合がつかない、夫も仕事を休めない・・なんて時は仕方ないので、
(うちの自治体は一時保育サービスをやっていますが、常に予約でいっぱいだし・・・(涙))
ごめんなさい!つれていくしかありません。
でも相当大変そうだ・・・。

KLCのビルの一角で、託児サービスやってくれればいいのになぁー。



にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

こんにちは、ご無沙汰しておりました!

1年前、無事に娘を産みまして、この記録はおしまいにしようと思っていたのですが、
子育ても徐々に落ち着いてきたこの頃、2人目の妊娠に向けて活動開始をもくろんでおります。

2人目を授かるまで、またこちらでひっそりと記録していくことにします。

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。